読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

僕を信じて

今日も秋晴れでしたね~!
なんて気持ちいいんでしょうねえ。
今日は月に1度の会議だったので、なんとなくまったり。
あぁ、何もかも忘れて(ここ大切)緑の中でぼんやりしたい!
そんな欲求が高まる秋の空気です。
しかも流れる音楽が妙に耳に心地いい。
JohnHiattの「僕を信じて」だそうです。

調べてみたら、こんな歌詞。

When the road gets dark
道が暗くなってきて
And you can no longer see
君が途方に暮れそうになったら
Just let my love
throw a spark
俺の気持ちを焚きつけてくれたらいい
And have a little
faith in me
ちょっぴり僕のコト信じてみて


うんうん、信じられる人がいるということは、
なんて幸せなことなんでしょう。
職場では「信じた私がばかでした・・・」って思わせられることが多い私としては(泣)、
「信じられる」人の存在って貴重だなあって思う訳です。
歌詞とはちょっと関係ないけど、「信じていい」ということの安心感!
素晴らしい!!

というわけで、秋の植物といえば、




ホトトギスくんです。
八ヶ岳で撮った写真の中から発見。
不思議な形・・・。色がなんとなく秋っぽいですよね。
好きな花です。