読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

モッコク

またまた、秋ですね。日が沈むのも、すっかり早くなってきましたね~。

今日はもうすぐ竣工する現場を見に行ってきました。
お客様がモッコクの樹が好きだといったので、普段はあまり使いませんが、
何本かモッコクの樹を植栽しました。
地味な樹なのですが、私も結構好きです。
病気にも強いし、つやつやした葉っぱがちょっとマットで上品な光沢。
メスの樹を入れてくれていたので、実もなってましたよ。


私がモッコクが綺麗だなあと思ったのは、
国分寺にある殿ヶ谷戸庭園に行った時からです。
殿ヶ谷庭園とは
「 大正2年(1913年) 後の満鉄副総裁 江口定條(さだえ)が別邸として設け、赤坂の庭師「仙石」によって作庭されました。昭和4年(1929年) 三菱財閥の岩崎彦弥太に買い取られた後、津田鑿(さく)の設計で本館、茶室(紅葉亭)等が整備され、和洋折衷の回遊式林泉庭園が完成しました。」

ということらしく、
モッコクは岩崎氏が好んだ樹木で、園内に約300本植えられています。

地味な樹ですが、皆様もちょっと注目してみて下さいね。