読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネ

今日は東京は大雨。ザーザー降ってました。
週末の会社行事で苔玉づくりをするので、
その雨の中、リュックをからい、準備の為、島忠というホームセンターへ。
久々のホームセンター。
うちの近くにも出来ないかな~。色々売っていて、いいなあ。

というわけで、今日は、先週旦那さんと行ったレストランの紹介。
イタリアの大衆食堂がテーマの「トラットリア カザーレ・デル・パッチォコーネ」
http://www.quals.jp/casale_del_pacioccone/index.html
に行ってきました。青山のお店です。
以前姉妹店の「イル・パッチォコーネ」に行ったのですが、
「イル・パッチォコーネ」は席の間隔が結構狭くて、全体的に若い血気あふれる感じ。
でも、とっても美味しくてボリュームもあったので、今回は姉妹店に挑戦(?)です。

お店は外観よりも内装が素敵でした。
お店の為に建てられた建物なのかなあ?
大きな窓が絶妙な位置にあって、夕暮れの時間に入店したので、
妙に印象に残っています。
相変わらず、ボリュームありました!
前菜3皿でお腹いっぱい。メインまで辿りつかなかったわ~。
3皿とも9月のおススメメニュ―より、2人でシェアしました。
お店の人もすごく親切で、とても丁寧に対応をして下さいました。
パンも美味しかったですよ。
今回私達が注文したのは下の3皿。
無花果をやたらと注文してしまいました。
うちの旦那さんはなぜかフリッター好き。
私は他のが食べたかったんだけどなあ。美味しかったけど。
気心知れた人と少人数でゆっくりとおしゃべりするには
とても良いお店でしたよ。

パルマ産生ハムと新潟・上越産 小林農園の完熟いちじく“ドーフィン”添え


★新潟・阿賀産 黄金のタモギ茸と越の丸茄子と白身魚のフリットミスト

★新潟・上越産 完熟いちじく“ドーフィン”とゴルゴンゾーラのピッツァ・ビアンカ

         


また来たいです。