読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

嬉野バンザイ!~湯豆腐・散策編

いつになく、ブログの更新をしております。
今日も東京は快晴!超乾燥注意報です。

今お掃除が終わったところですが、年末に床をワックスがけしたら、
床がつやつやつるつるしていて、なんだか嬉しい今日この頃。

そんなこんなで(?)、
年末、旦那さんのご両親と佐賀の嬉野に行ってきました。
想像以上に楽しかったので、皆様にもご紹介。

嬉野は佐賀県の南西に位置し、長崎との県境にある市でございます。
「江戸時代、日本が国を閉ざしていた鎖国体制の中で、唯一の窓口だった長崎。
その長崎と小倉を結び、西洋の文化・文物が行き交った道が長崎街道です。
およそ約228年前の道のりには25の宿場が点在したそうです」(旅館のホームページより拝借)。
というわけで、そこはかとなく温泉街の風情が感じられる街並みとそれを取り囲む自然、
街のところどころに残る長崎街道
なんといっても日本3大美肌の湯、そしてそして美味しいお茶とお料理。
とっても素敵な旅となりました。

嬉野に着いてまずは温泉湯豆腐。予告通り「宗庵よこ長」に行ってきました。
十数年前と相変わらずの繁盛ぶりでしたよ。
で、結構待たされましたが、お味は記憶にたがわず美味しかったです。
豆腐の中までとろんとろんで、出汁が美味しく、お義母さんも
「出汁が美味しいねえ!」と感嘆。ポン酢に付けない方が美味しい。
しかもポン酢もむちゃくちゃ美味しい!!
お取り寄せでは味わえないお味でしたよ~。

で、チェックインの時間まで、しばしお散歩。
4人でぷらぷらと行ってみたのは「轟の滝公園」
この公園、宿の裏を流れる嬉野川沿いの上流にある公園で、
嬉野川沿いを散策しながらたどり着くことができます。
川沿いの散策、これがのどかで気持ちいいんです。
カルガモがいたり~、鯉が泳いでいたり~。


そして、歩くこと40分くらいかな。
「轟の滝公園」に到着!


ほら~、とっても綺麗でしょ。
こじんまりとしているけど、本当にほっこりとした気持ちに。
カルガモがなんだか丸々しておりました。

で、散策を堪能した後にお宿に行きました。
私たちが泊るのは「旅館 大村屋」というお宿。
このお宿が値段の割にとっても良かったんですよ~。
なんてったって歴史が古く天保元年創業!
確かに、お部屋のあちこちにちょっと古さは感じる!
のですが、リニューアルしているので畳等など綺麗だし、
多少床がぽこぽこしていたりするのですが、
川沿いでロケーションも良く、
なんといってもこの嬉野の中でもお湯が上質だとの情報。
嬉野温泉はなんてったって、日本3大美肌の湯ですから、それはそれは期待は高まります。
お宿に戻ると入口でおかみがお出迎え、なかなか小さいながらに風情があるのであります!




というわけで、続きはまた後日!