読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

RISTORANTE DA FIORE(リストランテ・ダ・フィオーレ)

久々の快晴!
今日は支店が入っているビルが全館停電で、
お休み!!・・・のつもりでしたが、
何故か打ち合わせが2件も入り、夕方帰ってきました。
それにしても、晴れすぎていて目が痛かった・・・。
少しだけ暖かくて、春ももうすぐ・・・なのかなあ?

昨日は建国記念日で祝日でしたね。
窓を開けると朝から右翼の方々が元気に声をはり上げておりました。
前日が旦那さんの誕生日だったので、
節約節約の毎日でしたが(→ほんとうか?)、久々の外食に乗り出しました。
わーい。
RISTORANTE DA FIORE」、イタリア料理のレストランです。
調べたところ、「チューボーですよ」なんかにも出演したことがあるらしい。
ずっと行ってみたかったのですが、
家が近いのでついつい後回しになってしまい、早3年。
ようやく足を運べました~。


店内の写真はありませんが、全部で30席程度のこじんまりとしたレストランです。
外から伺った感じだと店内が静かすぎたらどうしようかなあと思ったのですが、
ちょうど8名の団体客が入っていたので、程よく混んでました。
うるさすぎず、落ち着いた雰囲気で、美味しく楽しく飲んで食べて、
お店の方も親切でアットホームでした。
テーブルの上にはスイトピーとろうそくが。スイトピーってなんだか春を感じさせますよね。

私は4800円のコースにしたのですが、全部で6品。
2月限定、春の素材づくしコースだとのこと。
このお店、コースの価格設定はありますが、内容はシェフにおまかせとなります。
覚えている限りで書き出してみました。
①季節のスープ
スペシャリテの鴨肉のお料理
③ホワイトアスパラとグリーンアスパラの何か
フキノトウと菜の花のパスタ
⑤桜鯛のソテー アンチョビソース?(私)
ホロホロ鳥の何か(旦那さん)
⑥デザート お誕生日スペシャ
⑦カフェ&ビスコッティ達(とり放題 多分)

全体の印象として、素材が新鮮で、お皿への盛り付けや彩が美しく、
なんだかとっても満足して帰りましたよ。
私が撮った写真は上のだけですが、お店のホームページからちょっと写真を拝借。


なんとか(忘れた)イモのポタージュ 
お店の方より、ちょっと牛蒡の風味に似ているとの説明。
確かに少し土臭いのですが、いものまろやかさもあり、とっても美味しかった。

鴨の胸肉をリンゴの樹のチップで軽く燻した前菜。
トスカーナの上質なオリーブオイル、アカシアの花のハチミツと炭仕立て塩にて。
凝ってますよね、かなり美味しかったです。

まあまあ、フキノトウと菜の花なんて、
春ですよね~。名前を聞くだけで嬉しくなりますよね~。


この子です。取り放題のビスコッティ達


いつもより混雑していて、前菜が出るのが遅れたそうで(私達はあんまり気にしてなかったけど)
はじめのスプマンテ(というらしい)お酒をもう一杯サービスしてくれたり、
最後にデザートワインをサービスしてくれたり、
なんとお土産まで貰ってしまった。
最後の箱に入ったとり放題焼き菓子を「ちょっと取り過ぎかしら~?」と思いつつ、
ぱくぱく食べていたら、お店の人から、「全部食べたら追加料金です」と言われ、焦った私。
お店の人の軽い冗談だったみたいですが、びっくりした~(笑)。
いやいや、なんだか幸せな気持ちで帰りましたよ~。
でも、サービスされすぎて、いささか酔っ払ってましたけど。

結構おすすめ度の高いお店でした~♪