読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

容疑者Xの献身-東野圭吾

昨日放棄した家事も終わりました。
やっぱりお掃除するとすっきりしますね~。

今日から旦那さんが出張に行ってしまったので、
完全にまったりモード。

昨日から読み始めた東野圭吾の「容疑者Xの献身」、読み終わりました。
いや、すごいですね、このミステリー。



数年前に話題になっていたのは知っていたけど、
白夜行」「秘密」など、東野ファンがこれぞという作品にはイマイチはまれなかった私は
「面白かったらいいなあ」とあまり期待せずに読み始めたら、
謎解きに驚き、石神さんの孤独な愛情に胸をつかれ、・・・。
石神さんには、初めての恋で、たった一つの大切なものだったのでしょう。
自分の事よりも、相手の幸せを思う気持ち。
うーん、切ない。

というわけで、午前中は読書にふけり、切ない胸をかかえて、
今度は「リアル・スティール」という映画を観に行きました。
無料鑑賞券をもらったのですが、24日までしか東京で上映していないということが判明。
上映している映画館も近かったので、観てきましたよ。
こちらは、ロボットが戦うところに親子愛?と良くわからんなあと思って行ったけど、
結構興奮して、思わずロボットのパンチをよけそうになったり(隣の人、ごめんなさい)、
強そうなデジタル武装のロボットと戦う、廃棄物処理場から拾ってきたなんだかお人好しそうな
主人公のロボット、アトム。
太い奴のと細い子の戦いという感じで、全力で応援してしまう感じ。
そして、父と息子の間にようやく芽生える絆。じんとしました。
子役の男の子が可愛かった~♪