読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

って本を読んでます。


今の会社に入る前に、1年だけ個人事業主をしましたが、
ひよっこが青色申告に手を出した為(青色申告は頑張ればお得なんです。)、
当時は経費を何処までいれていいかわからず、結構税金を取られた痛い経験が・・・。
社会保険に厚生年金。今までは会社が半分負担してくれていましたが、
4月からは全額自分ですもんね。しかも国民健康保険が確か高かった記憶があるのです。
しかも4月から1年は住民税は前年のお給料から算出されるから、こちらも痛い。
そんなこんなで、なんとしてもこれから稼ぐ収入の税金を限りなく”0”に近付けたいと
思っている私です。
まあ、そもそもそんなに稼げるわけでもないので、
税金といっても大したことはないのかもしれませけどね。

というわけで、読んでみたのですが、
結構目からうろこ的なことがいくつか載っていました。
うちの旦那さんに話すと「そりゃあそうだろ」と言われましたが、
控除金額や経費をさっぴいた後の所得を“0”にすると税金を払わなくて良いのですが、
なんと所得がないとみなされ、自分名義のクレジットカードがつくれなかったり、
ローンが組めなかったりするそうです。まあ、よく考えれば当然ですけど。
個人事業主にとって、税金を払うということは、社会からの信頼を得ることにつながるんだとか。
へえ。

一応青色申告をしたことがあり、
しかもその後、確定申告書類作成のバイトをした私でも、

「なるほどなるほど~そういうことだったのか~」と思うことが多くて面白かったです。
フリーで働き始めようとしている方には、
なかなか良い本だと思いましたよ。