読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

東京散策 in 丸の内

今日の東京は風こそ冷たかったのですが、
日差しはすっかり春でした。
テレビでは、東日本大震災の1周年の番組が多いですね~。
だんだんあの震災が私の中で昔の出来事になりつつあるけれど、
あの時の映像や現状を再度みて、1年前の衝撃を思い出し、
忘れてはいけないなと改めて思いました。
とはいえ、何もしていないのですけどね。募金以外。

今日は丸の内散策に出かけました。
東京駅が着々と出来上がってましたよ。



私が上京した頃は、東京駅のバックには高いビルがなくて、堂々たるものでした。
夜になると白熱灯のオレンジ色にライトアップされ、
九段下に会社があった新人の私は、夜1人で30分歩いて、よく東京駅のライトアップを
観に行っておりました。
もちろん今も好きですけど、後ろのビルに埋もれている感が・・・。

ちなみにこちらは、2005年の東京駅

今回の建て直しは戦争で焼失してしまった部分を復活させ
&耐震構造にするというものだそうです。
まあ、無理だったのかもしれませんが、樹を残して欲しかったなあ。
あと、池もあったんですよ。小さいですけど。
東京にいて思うのは、樹木はオシャレな街ほど、高級住宅街ほどたくさんあります。
人工物ばっかりだと、街並みが綺麗に見えないし、くつろげる場所にならない。
都会ではでっかい木はそれだけで価値があると思うんだな。
まあ、新植してくれるんでしょう。期待します。


そして、沈丁花の花がようやくほころび始めましたよ。
近くに行くととっても良い香り・・・。


こちらはミツマタの花。
ちょっと顔を覗かしています。
ミツマタは枝が3つに分かれてその先に花をつけるので、ミツマタといいます。
ね、分かれているでしょ?


このワイヤーに這わしているのは、バラですね。
こうすると、枝にお日様が当たり、眠っていた芽が刺激され、お日様の方にどんどん枝(シュート)を
伸ばします。植物ってよく出来てますよね。
ちょうど今日は造園屋さんが来て、春に向けたバラの剪定をしていました。
私も「あ、そろそろか。」と思って、家に帰って剪定しました(笑)。
今日は写真だらけですが、お付き合いくださいね。

やっぱり大きすぎるパレスホテル 3/8に竣工したとのこと

皇居前の広場 

松の剪定中 針葉樹も剪定の時期ですね~。
というわけで、この松の近くのベンチで1時間ほど読書をして帰りました。
皇居の周りをぐるりと囲む道は、日本の道100選に選ばれているんですよ。
近代的なビルと皇居の緑が隣り合っていて、私も大好きです。お勧めです!