読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

川越 in GW

昨日は大荒れのお天気でしたね。
竜巻の被害がこんなにひどいとは、これからも注意が必要です。

そして今日は晴天なり。
仕事をしながらベランダをみていると、アゲハ蝶が種なしゆずに
しきりと近づいています。
もしやもしやと思い、ベランダに出てみると、やっぱり卵を産んでいる!
綺麗な緑色の卵でしたが、もれなく毛虫になりますので、もちろん撤去。
ゆずの新芽からは柑橘系のあまずっぱい香。
いい香り~。癒される~。
アゲハちゃんもよくわかっているのか、古いまずそうな葉っぱではなく、
おいしそうな新芽に卵を産んでますね。わかってるのかな。

ゴールデンウィーク中はなかなかお天気がすぐれませんでしたが、
5日は快晴!
初めて川越に行ってきました!
うちの最寄りの駅から1本でいけるので、すごくお手軽です。

それにしても、雨が続いた中の晴れの日、すごい人でした・・・。
テレビでも最近川越がよくでていたんですよね・・・。
あなどることなかれ、マスコミニュケーション!

街の中はこんな感じ。


多分高い建物は建ててはいけないという規制をかけているんでしょうね。
いつもビルに囲まれている身としては、なんとなく空が物足りない感じを受けるのは
しょうがない?
小江戸とはいいつつも、明治時代の建物が多いそうですが、
昔の街並みを思うには十分でしたよ。




川越は東京から近いので、
江戸幕府の北の守りであり、武蔵国一の大藩としての格式を誇り、酒井忠勝・松平信綱・柳沢吉保など大老・老中クラスの重臣が配されたそうです(Wikipediaより)。

それにしてもすごい人で、暑さと人に2人ともちょっとぐったり。
ちょっと離れたところにある「喜多院」はとてものんびりしていて、
ようやくほっとした感じでした。

ちなみに、こどもの日につきものの柏餅、菖蒲湯も堪能しましたよ。
菖蒲の葉っぱになぜかヨモギの葉も入っていて、正確には菖蒲&ヨモギ湯でしたけど、
手でもむとヨモギ餅の香り。
春は青っぽい良い香り多いですね。

またゆっくり行きたいです!