読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

久々のバイト なるか??

少し、秋の気配がするような・・・、
東京は昨日今日と若干涼しい日が続いております。

ポールさんがデザインした軽井沢の別荘 あ~綺麗すぎる


そんな中、わたくし、今日はバイトの面接に行ってまいりました。
というのも今年の夏は諸事情により実家へ帰省も中止にしたのですが、
図面書きのお仕事が10日から16日までない!
しかも、旦那さんも14日までしかお休みでないので、
たまには社会と接して、ついでに9月の旅行の軍資金を集めるかなという気持ちになったのです。
そんなわけで、ネットで15日と16日のみのお仕事を検索!
今更チラシ配りは辛いので、オフィス系のお仕事がいいなあと思っていたら、
ちょうど良くアプリの検証作業というバイトが見つかりました。

会社自体もまあまあ堅そうな感じ。
「テストをバイトにやらせるのはどうなの?」
と若干不信感もありますが、これなら前々職でプログラムを何万件もテストしてきた私は適任かも?!一応情報処理技術者の資格も昔とったしね(忘れたけど)。
そんな気持ちにかられて、応募してみましたよ。

どうも作業自体は2週間かけてやっていて、1日だけでもOKということだったので、
気軽な気持ちで応募したのですが、
書類審査合格のお知らせが来た後、ネット上の検定テストをしろと指示がきて、
それに合格しないと面接までいけないとのこと。
そのテストが、なんと1時間もかかった~。
たまたまその日は図面書きの仕事もばたついていて、なんだこれ~!!という感じでした。

ちなみに、どんなテストかというと、
ネット上で「アプリの疑似テストをする」というテスト。
しかもそのテストアプリ自体にバグがあって(私が思うにだけど)、なんかわかりにくかったわ~。
でも、たかが2日間のバイトにテスト・面接ってハードルが高くありません?
旦那さんにいうと「なんかあやしいのでは?」と疑われるし(→基本疑う、うちの旦那さん)、
なんなんだろう?と思いつつも、とりあえず、テストに合格!
赤坂へ面接に行きましたよ~。
「普段着で結構です」と言われていたので、庭師の夏休みテイストで臨みましたが、
赤坂の高層ビルのまさにオフィス街では浮きまくっていました。

因みに面接では、
「短期でもいいのですが、出来れば長期でやっていただけると助かります。」とのこと。
なるほどなるほど~。やっぱりIT系はそうだよな~・・・。
短期でやられても成果がないのでは?と思っていたので、妙に納得感あり。
そして、「15・16日だけですか~。」と言われてしまった私。
そんなこんなで、今は結果待ちですが、ダメな気がするな~。
皆さんはどう思います?2日間だと慣れるころに終わりって気がするんですよね。

「それだったら1日でもOKって書くな~!交通費と時間つぶしのカフェ代返せ~!」
と憤っている私です。

ちなみに面接の時間がおしていたようで、本当は1人ずつ面接予定だったようですが、
前の男性と一緒に面接されました。
その方の履歴を盗み見ると、なかなか優秀な理系大学出身の方。
なぜ、こんな短期バイトでつなげているのかしらと勝手に心配していたら、
演劇をやられているそうです。舞台があるので、なかなか定職には就けない様子。
芸能系で生きていくのは大変ですね。
でも、笑顔の可愛いイケメンでしたよ。

今日は神宮外苑前の花火大会です!夕方外苑前に旦那さんと待ち合わせして、
球場の外から鑑賞するのだ!
球場の外からというのが涙を誘いますよね~(毎年のことなんですけどね)。