読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

軽井沢ホテル ブレストンコートにて結婚式

今日は早めに仕事が終わりました~。
昨日は軽井沢に行って、結婚式に参列してまいりました。
会社の同僚と先輩の結婚式でした。
で、まだ若干、その余韻を引きずっている私。
ので引きずっている間にブログ書いてしまいます。

前のブログにも書きましたが、久々にスピーチを頼まれてしまい、
三陸に出かける新幹線の中でスピーチを考え、
それ以来、寝る前とか買い物の帰りがけとか、
ここ一週間、何度となく頭の中でリフレインしてきました。
なんとか紙を見ずにしゃべりたい。
人前でしゃべるのは得意ではないけど、頑張りましたよ。

そもそも軽井沢はポールさんのお庭に車で行ったことありますが、
それ以外も車でのドライブだけで、公共機関で行ったことはありませんでした。
駅前の様子など、新鮮でしたよ。アウトレットもすぐ近くなんですね。
でも思ったよりこじんまりとしていて、案外静かな雰囲気なんですね。
15時15分集合とのことでしたが、13:00にはブレストンコートホテルに着いてしまい、
披露宴は17時からということで、
近くのレストランで「塩麹蒸し鶏定食」なるものをがっつり頂き、
最後にスピーチの練習。小さい声でぶつぶつとしました。
にしても練習って大切ですね。あんまりにも何度も練習した為、
さすがに「もう十分でしょ。」と心にもゆとりが出てきた私。

式場に向かいました。職場のお友達もきたきた。
結婚式の楽しみは、お友達のご家族に会えることですよね。
「このご両親から育てられたのか~」となんだか感慨深く、ルーツが見えるというか、
ちょっと面白いのです。
しかも、全く血のつながりがなかった両家が親戚になるのですから、
なんか不思議ですよね。

因みに会社からは式だけ参加で5人くらい来てました。
軽井沢なのによく来て下さいましたよね。すごい!

そんなわけで式がスタート。
式の最中は写真撮影禁止。
式はとっても感動的でしたよ。
神父さんの言葉がジーンと胸にしみ、花嫁が涙ぐむシーンもありました。
教会は軽井沢高原教会というホテル内にある教会なのですが、
大正10年からある由緒ある教会だそうで、とてもクラシカルな素敵な教会でした。
大正モダン好きな私にはたまりません。







友達もとっても綺麗でしたよ。
ちょっと緊張している感じが可憐でした。

ホテル内での披露宴は、とってもアットホームで楽しかったな。
新郎新婦が近くて、私が思う不必要なイベントが全くなかったので、
楽しいお食事会の様な雰囲気でしたよ。
友達席は、同じテーブルに座った6人だけで、あとは全て御親戚でしたが、
そのほぼ初対面の6人でおしゃべりに花を咲かせました。
新婦の高校時代のご友人とは、また新婦を囲んでお茶でもしよう!
と約束しましたよ~。

私の写真はぶれまくっていて、良い写真がありませんが、






お料理もおいしかったし、豊かな自然の中でとても良い結婚式でした。
軽井沢の自然にリフレッシュもしてしまいました。

因みに私のスピーチですが、まあ、なんとかなりましたよ~。
友達は喜んでくれたかな~。