読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

全国都市緑化フェアTOKYO in 日比谷公園

台風が日本の真ん中を通過中ですね。
東京は雨が降ったり、やんだりしています。
今日は旦那さんがお仕事を持ち帰っておりますので、
しばし、ブログ更新。
昨日は「全国都市緑化フェアTOKYO」に行ってきましたよ。

というのも、毎年、職場でガーデンコンテストへ参加させて頂いていたのです。
そして、今年も「一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会会長賞」という賞を頂いたとの知らせを受け、
お天気も良かったので、のぞきに行きました。
どこの展示もなかなか力が入っていましたが、
ひいき目でしょうか?
頭一つ分?素敵なデザインだったと思います。
ちなみにこの賞は特にデザインの観点から優秀と認められる賞だとのこと。


この黒いフレームの屋根の部分に穴があいていて、しずくがぽたぽたと落ちていきます。
石の平板の下は池になっていて、メダカが泳いでいるというもの。
植栽もとても落ち着いていて、「日本の自生種を」という会社のモットーにも沿っていて、
センスが良かった。
今まで出展した作品の中で一番良かったと思いました。
皆様お疲れさまでした。

因みに社内の方、T監督も現場で待機してました。
本当はソーラーで水を循環させるポンプを動かすつもりだったのに、
監督曰く「ソーラーが焼きついた」とのことで、急いでホームセンターでモーターを買ってきたらしい。
相変わらずなんかばたばたな感じが伝わってきましたが、
まあ、通常業務の傍ら頑張ったのでしょうから、パワーあるなあと感じました。
離れるといいところもみえてくるものです。
他にも当番の方々と久々に話せて楽しかったな。

ところで、安藤忠雄さんが「大阪駅前の丸ビルを緑の大木にする」というプロジェクトが来年スタートするそうですね。
一度安藤忠雄さんの講演会に行ったことがありますが、
なりふり構わない行動力と愛のある世界観に「すごい人だな」と思ったものです。
大きなことができる人だな~。

話は変わりますが、東京駅もいよいよ明日オープンですね。
私は新幹線で上京してきたせいか、東京駅には思い入れがあります。
しかも大正ロマン好きなので、なんかね、東京駅ラブなのです。
そんなわけで、
久々に近づけた東京駅になんだか感動してしまいました。
九段下に会社があったので、たまに歩いて東京駅に行っては、
ライトアップされた東京駅に見入っていました。
今では丸ビルなんかがどんどん建ってすごく人が集まる街になっているけど・・・・、
昔からの丸の内ファンの私にとっては少しさみしい気もするけど・・・・、
それは必然だったんでしょうね。
この皇居のまわりを囲む豊かな緑!レトロモダンな東京駅、そりゃあ、素敵な街になるでしょう。



そんなわけで、盛り上がった私は、家に帰って旦那さんとベランダディナーをしましたよ。
虫の声を聞きながら、ひそひそ話すのもなんだか楽しかったな。
たまにはテレビを見ながらではなく、ゆっくり話すのもいいものですよね。



今日の夕飯は
・スペイン風オムレツ
・オクラときゅうりのマヨドレサラダ
・鶏のトマトと白ワインビネガー煮
・パン
・デザート&coffee

満腹でした。