読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

麹町 オーグー ドゥ ジュール

先日、旦那さんが誕生日だったので、
妊娠して以来、本当に久々にフレンチを食べに行きました。
入院生活で食生活の改善をと反省しつつ、心躍るレストラン!わ~い!!
しかも東京を離れる可能性が濃厚になった今、
今まで行きたかったお店に行ってみよう!ということになり、
麹町(市ヶ谷?)にある「オーグー ドゥ ジュール」というお店に行ってきました。
最後まで、前ブログに書いた「ベルクレイ」と悩んだのですが、
行ったこと無いお店ということに、今回は軍配があがりました。

お店自体がとっても目立たない場所にあり、
写真は色々なサイトの寄せ集めですが、こんな感じ。


 

店内はオフホワイトで統一されており、
とっても優しい雰囲気でした。
店員さんもとても自然な雰囲気。
親切で、お料理が来る前から、いいお店だなあと思いましたよ。
私も旦那さんも「牛肉が食べたい!」というのが合言葉だったので、
牛肉の食べれるスペシャルコースを選びました。

アミューズ チーズのブリュレ

★前菜 オニオングラタンスープ
★前菜 ランド産フォワグラのポワレ ヴァルサミコソース フルーツ添え
 愛媛県八幡浜から届いたお魚料理
  ★タスマニア産 パスチャ-フェッド牛の網焼き 赤ワインソース
 

★デザート&ハーブティ

(※写真は色々なグルメ情報のホームページから拝借 自分で撮ったものではありません。)
どれもとっても美味しかったです。
前菜は選べたのですが、ズワイガニと白菜のテリーヌが終わってしまっていて、
しょうがなくオニオングラタンスープへ。
写真発見。美味しそうですよね・・・。

それと、お肉が、ちょっと想像と違っていたかも。
私達は柔らか~いヒレ肉を食べたかったので、野性味あふれるタスマニア産のお肉は
「う~ん、欲していたものと違うなあ」という感じでしたが、
でも添えられた野菜がとっても美味しかったですよ。
お店の雰囲気より、お肉重視なら「ベルクレイ」の方が満足度が高いかも。

小さい店内で、連休だったのも手伝い、満席。
皆、おめかしをして来ていたので、ジーパンで行こうかなと迷っていた私は、
ワンピースで来て良かったなあと思いました。
お隣は結婚記念日で来ていたようですよ。
それから、このレストランがいいところは、休日はお子様OKなのです。
今回はお行儀のよいお子様達でびっくりしましたが、
店員さんに聞いたところ、時には駆け回ってることもあるそうです・笑。

そんなわけで、居心地の良さも手伝って、19時前にお店にいったにも関わらず、
22:30くらいまでゆっくりと食事をしました。
いつもはテレビなんかもつけつつの食事なのですが、
たまには向かい合って、色々話すのもいいですね。
楽しかったな。

そんなわけで、東京生活もおそらくあと少し。
あと1回くらいはレストランで食事したいな~。