読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

実家でごろごろ お庭の植物

先日、里帰り出産に向け帰省しました。
それ以来、程よく家でごろごろしております。
たまにピアノの練習をしてみたり、猫の額のお庭(の割にいろいろ植わっている)の植物観察。
ささやかなお掃除をしたり、母にパソコンを教えたりしていますが、
母とおしゃべりがメインかも(笑)。

というわけで?実家の植物を紹介しますね。
父はジャングルと呼んでいるそうですが、
私は雑草まじりのナチュラルガーデンで結構好き。

一昨年母の日のクレマチス
ニゲラ 私、大好きなんですよ!でもなかなか育てられない私。
  
アブチロンカシワバアジサイ
いつの日だったかの母の日のバラ
下からクリスマスローズ、ユリ、後ろはシラン 緑だらけ
夏みかんの木とシラン、右側にはイチジク、手前はショウブが・・・。もはやジャングルかも・・・。
 母はお花だらけより、緑がたくさんの中にちょこちょこと花が咲いているのが好きなのだそう。
びっくりしたのですが、実は私もそうなので、やっぱり親子なんだなあと実感。
1Fのお庭側の部屋を私の部屋にしてもらっているのですが、
シランの葉がさやさやと優しく風に揺れるのをみて、心からの安らぎを感じる・・・。
そして、お庭が欲しくなる~・・・。
うちのベランダの植物たちは無事だろうか・・・。
なんとか粘ってくれい。
ちなみに赤ちゃんは、外から触ると「足があるなあ」とかわかるようになってきました。