読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

節分

関東はすごい雪ですね。
積雪26cm、45年ぶりだとか・・・。
テレビの画面から、おぉぉと声を漏らしております。
関西は、すでに雨になっていて、山の方しか積もっていません。

ところで、節分からすでに1週間近く経とうとしていますが、
節分の日のブログです。

我が赤ちゃんは、豆も恵方巻きもまだ食べれませんけど、
持った豆を投げれるかな~、鬼のお面にびっくりするかなあ~と
母は、ちょっと楽しみにしていました。

そんなわけで、記念すべき第一回目の節分に、
ちゃんと酢飯をつくり、高野豆腐を炊き、シイタケを煮含めて~と
ちゃんとした海苔巻を作りましたよ。
恵方巻き」、ここ最近出てきた風習かと思ったら、関西では昔からあるのだそう。
全然知らなかったわ。とりあえず便乗です。
豆も買い、お面をゲット。準備万端!!


仕事から帰って来た旦那さんにお風呂に入られほくほくの赤ちゃんに
母ははやる気持ちを抑えられず鬼のお面をかぶって、
「○○くんはいい子にしてたかな~?」(なまはげ風ですが)と言ってみましたところ、
一瞬きょとんとした後、口をウ~と富士さんの形に食いしばり、
旦那さんの方を向いて大号泣(笑)。え~~、もう?ちょっとふざけただけなのに!
そもそも赤ちゃんに「鬼」の概念ってないと思うんだけど、
見た目で「恐い!!」とわかるのでしょうか?
そんなわけで、赤ちゃんを抱えつつスーパーを巡り必死に探し求めた鬼のお面は
一瞬で封印され、豆だけちょっと投げて、2014年豆まきは終了と相成りました。

にしても、母のかぶったお面の鬼が恐いなんて、可愛い奴め。

因みにうちの赤ちゃんはいまだに夜3回起きるのですが、
だいたいいつもおっぱいを咥えたらすぐ泣きやんで寝てしまいます。
が、この日の1回目の夜泣きは、珍しくおっぱい拒否をし、きーきー泣き叫んでおりました。
鬼の夢でもみたのかな。
旦那さんに話すと
「鬼の夢をみて泣いたら、慰めに来たのが鬼だったからかもね~」と
言っていたが?

ところで、うちの赤ちゃん、たまに夢を見ながら笑ってます。
声を出して笑っていることも。
ミルクにおぼれる夢でもみているのか、とっても可愛い笑顔です。
幸せそうなので、私もとても幸せな気持ちになりますよ。