読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

イベントたくさんありましたよ、まずは東京へ

0歳 サーシャ

いつの間にやら5月も中旬・・・!
気持ちの良い季節となりました。
が、既に暑い!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が家のベランダのサーシャも今年は3つ花をつけ、
再び私に「やっぱり君はいい香りだわ~」と言わしめました。


今年はなかなか綺麗な花をつけたと思います。
もうサーシャを植えてから6年くらいたつので、株も充実してきたのかな。

ところでゴールデンウィークですが、我が家ではイベントが2つ!
前半は東京出張の旦那さんに2泊3日でついていくこと!!
もうひとつはうちの赤ちゃんの初節句です。

そんなわけで、ちょうど1年ぶりに久々に東京へ行ってまいりました。
本当はもっと長くいたかったのですが、赤ちゃん連れの初めての旅だったので、
控えめにしてしまいました・・・(結果としてもっと長くても大丈夫だった~~)。
「懐かしいかな~」と思っていましたが、着いたら「私ここに住んでなかったけ?」というくらい
そんなに違和感なかったかも。

僕にとっては初めての東京ですよ

 今私が住んでいる場所もとても綺麗な場所ですが、
やっぱ丸の内は洗練されておる~~~!
やっぱり東京は日本の中心なんだなあと感じざるをえない・・・。

ちなみにホテルは半蔵門のグランドアークです。
赤ちゃん連れには嬉しい畳の部屋があるのです。
初日は東京駅から半蔵門まで歩き、ちょっとホテルで休憩の後、
昔住んでいた表参道へ散策&ショッピングに出かけました。
節句には、旦那さんのご両親を招待したのですが、
お吸い物をいれるお椀が足りないので、陶器屋めぐりをしながらの散策でした。
とても天気がよかったので、外苑前のイチョウ並木の入り口付近のカフェで
お茶しましたよ。

気持ちい~い♪

因みにこのカフェの隣に座っていたご婦人はベビーカーに赤ちゃんを乗せて、
難しそうな本を読んでいた!なんだか様になる!
後ろに座っていた女性3人組は「かわい~い!」とチビに声をかけてくれました。
途中入った陶器屋さんも「ベビーカー、中に入れてていいですよ~」など、とても優しい。
案外東京も赤ちゃんには優しいのか?
ぎすぎすしていたのは、私の心だったのか??
そんな疑問が私の頭をよぎりました。
半蔵門のホテルからはこの夜景!東京タワーが根本から見える!!
穴場だ~!!
そんなわけで、糖朝のマンゴープリンを食べつつ、夜景を堪能!



次の日は、大学時代のお友達と。
皆さん、お忙しいところ有難う。
皆チビと優しく遊んでくれました。
途中、ベビーカーからチビを落として(!!)たんこぶを作ってしまうというアクシデントは
ありましたが(ごめんよ~)、皇居のお濠をベビーカーでうろうろして大人の思惑通り眠りについたチビを連れ、麹町カフェで楽しいおしゃべり。大人の時間です。
美味しいケーキで楽しいひと時でした。
チビも遊んでくれたのが嬉しかったのでしょう。
バイバイをちゃんとしてました。

お姉さんの膝の上でリラックス♪


最終日は、H社の方々がわざわざ丸の内ランチを予約してくれました。
うちのチビのおデブ加減に若干皆さん驚いていましたが、
久々に集まり、楽しい時間を過ごしました。
にしても、半蔵門線大手町駅から東京駅前のオアゾに行きたかったのですが、
あそこの地下は結構なもんですね。
階段を登らないとエレベーターがなかったり、複雑!
ベビーカーで行くべきではないのかも。あそこらへんは。
必死の思いで地上に出て、ベビーカーと荷物と傘を持って(雨が降っていたのです)
すごい形相でなんとかオアゾに着きましたよ。もうへとへとでした。
東京らしいなあと思ったのは、一緒にエレベーターを待っているお母さんは
子供用の音楽が流れるスピーカー的なものをベビーカーにつけていた!!
これは私はあんまり好きじゃないかも。一応公共の場ですからね~。
そんなこんなで、15時には新幹線乗り場へ。
そんなに混んでいなかったので、自由席を2席占領して
(でもぐずりまくってほとんどデッキにいましたけど)
なんとか初チビと2人新幹線を乗り切ったのでした。
ちょっと疲れましたが、楽しい旅行でした。
これを経験すると、どこにでも行けそうな気がしてきた~!!