日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

ちょっと安心した個人面談

うちの子は3歳前後の引っ越しで子供を怖がる様になってしまい、

幼稚園は登園拒否などしつつ今に至っております。

初めからお友達が苦手であれば、私も「うちの子、おとなしいのよね。まあ、しょうがないかー」と思えたと思います。

でも、引っ越す前までは、繊細な部分はあるもののお友達大好きで、知らないお兄ちゃんなんかとも普通に遊んじゃう子だったんです。

なーんにも心配していなかったのです。

 

でも、引っ越しを契機に色々と困った状況がおこり、それが長く続くと、

「これは引っ越しの影響なのか?それとも元々の性質なのか?」と私が子供を見失い、

禿げるほど悩んだ幼稚園時代。禿はしなかったけど、老けたと思う!!

でも、親としては1つ階段を登った気もするのですけど・・・何事も経験ですね。

 

小学校に入って、小学校に行くのこそ嫌がりませんが、

昼休みは教室でお絵描きしている様子。

お友達とお絵描きしている時期もありましたが、今は1人なのかなー。

といった感じで、幼稚園時代を思い出すと胃が痛みますが、

「息子を信じよう、息子を信じよう」とおまじないの様に念じ、

なるべく目に見えない部分は想像を膨らまさないようにしておりました。

 

で、先日個人面談があり、息子の様子を聞くことが出来ました。

「お友達の名前などが家であまり聞かないのですが、休み時間などはどう過ごしていますか?」

と聞くと、

「〇〇さん(息子)は、教室で絵を描いていることが多いですね。

でも、一人でポツンと描いているわけではありません。

うちのクラスは休み時間に教室で遊ぶ子も多くて、男の子でも4人は常に教室でお絵描きやおりがみをしています。

そして、描いた絵をお互い見せ合ったり、〇〇さん(息子)の方からお友達の方へ行って、『なに作ってるの?』と聞いたり、それなりに交流しながら過ごしています。

それにグループ活動などで、恥ずかしくて意見が言えないタイプではなく、

どんどん発信していくタイプです。文化祭でも作りたいものを提案してました。

先の事を考えて、大人と話すように論理的に話をするので、お友達がポカーンとしてしまうことはあるかもしれません。

発信力のあるお子さんです。

私から見て、全く心配することはありません。」

とのこと。

 

あーなんだか安心してしまいました。

 

先生から見えていない部分もあると思うんですけど、

まだまだ周りも不完全だし、うちの子も不完全で、

トータルで見て、そんなに心配はないということなのかなと思っています。

それにうちの子の良いところを十分発揮しながら学校生活を送っていて、

先生も理解してくださっている様子。

良かったよー。

f:id:kabosuchan:20201201100814j:plain

 

先生の「先の事を考える」ということを考えてみたのですが、

関連していて「面白いなー」と思ったことがあったので備忘録です。

最近、息子、漢字が好きです。

特に「成り立ち」部分が面白いみたい。

周りのお友達でも漢字を沢山知っている子がいるようで、

刺激を受けたのでしょう。自分の名前を漢字で書くようになりました。

息子の担任の先生は習っていない漢字が書かれていても全然気にしていない様子で、

皆自由に自分の名前を漢字で書いているようなのです。

そんな中、プリントを配る機会があった息子。

名前欄の漢字が全く読めなかったらしく、困ったようです。

その経験を活かし?、自分が漢字で書く場合、

習っていない漢字にはちゃんと「ふりがな」を付けています。

読めなくて困る人がいないように。

さりげない親切に、

「いいやつ!!」→親ばか

と思いました。

 

それから、給食の時にスピーカーから流れる音楽や放送委員?が作ったなぞなぞなどを楽しみにしているようです。

お悩み相談コーナーなどもある様で、面白いですね(笑)

冗談で「〇ちゃんも大きくなったら、放送委員やってみたら?」というと

真顔で「そのつもり」と言われました。ビックリ!

今から色々な企画を考えているようです(笑)

 

子供はどんどん成長していきますね。

私も子供とは離れた人生の続きをそろそろ計画せねばと思います。