日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

個人面談

先日個人面談がありました。


先生曰く、「個性をしっかり発揮して、小学校生活を送っています。」
とのことでした。

 

〇当番・係の活動

積極的に頑張っているそうです。

というと聞こえはいいのですが、
係の仕事はね、息子、一人でやっているようなものなんですよね。


うちはなぞなぞ係みたいな係を3人でやっているのですが、
息子はそのなぞなぞ係のリーダーらしいのです。
が、昼休みに一緒に問題を考える約束をしていても、
残りの2人は最近外に遊びに行ってしまうらしく(初めだけは集まっていたようなんだけど)、
なぞなぞは息子が一人で考えている様子。
週に1度出題する時だけ3人そろっているようなんです。


しかもその週に1度の発表は昼休みなので、
母としては、うーーーーん??先生は知っているのか?
と疑問だったし、係の仕事ってそんなものなの?
先生はもう少しかかわった方が良いのでは?と疑問がむくむく。

 

息子も他のメンバーに「なぞなぞ思いついたら、発表の時に言っていいよ。」とか
「考えてきて~」とか言っているらしいのだけど、
最近はあきらめて、
「もう、鬼ごっこで汗だくで帰ってくるから、言っても無駄。」と
あきらめモード。


で、一応、先生に「息子一人で走ってる感じですけど、大丈夫ですか?」と聞いてみたら、
「3人の中で一番しっかりしているんですよね。そういう子がいないと係の仕事は自然消滅してしまいます。
約束しても、遊びたい気持ちに勝てない子なんかもいるし、係の仕事は『好きでやっている』というスタンスです。
なぞなぞを出している時の様子をみても、〇〇さんは満足そうに楽しそうにしていますよ。
帰りの会の係からのお知らせでも前日はしっかり宣伝しています。」
とのこと・・・。

 

先生、息子が一人で走っている感じ、知っていたのか・・・。

なんですかね。うーーーん。

皆さん、どう思います??なんだろう、この違和感。

 

息子も「まあいいやー」と苦しんでいる様子でもないし、頑張っているので、
とりあえず1学期はこれでいいかと思いますが。


私が昔いた職場では、新人さんには「成功体験をさせろ。」とよく言われていました。
成功のサンプルがないと、何かを任せたときに手本にすべき見本がないのだと思います。
今回の係活動、先生の意図的な介入でもうちょっと有益な活動になったのでは?

2学期の係活動、息子はリーダーに立候補するかなー?
先生は「まずは1学期で、また2学期は少し変えていこうと思います。」
とおっしゃっていたので、様子見は続きます。

 

〇遠足
遠足では1年生に積極的に関わり(1・2年生の複合グループで2年生は1年生をお世話することになっていた)
頑張っていたみたいで、先生が褒めてくださいました。
確かに遠足に行く前、
「あー、遠足楽しみなのか、そうじゃないのかわからない。」と言っていたので、
「緊張?」というと、「ちょっとね。1年生をお世話するから。」など言っていて、今までにない様子だったのですが、
まあ、一人っ子だし、小さな子のお世話は苦手なのだろうと思っていました。
息子と同じチームのしっかりした男の子のお母さんが
「うちのチームは、一番最後まで1年生達とちゃんと遊んであげてたらしいよ。」
と言っていたので、「そうなんだー」と言いつつ、「でもうちの息子はねー」と心で思っていましたが、
息子、上手に遊べたかは置いといて、先生から見ても頑張っていたんだなと感心。

 

〇その他

教室に各当番が仕事をしたらひっくり返すパネルがあるそうなのですが、
息子は帰る時にひっくり返っていないパネルがあったら、
ちゃんと仕事をやっているかを確認して、
次の日に向けて、全部綺麗な状態に戻してから帰宅しているそうです。

 

〇お友達関係

お昼休みはやっぱり1人でうろうろしているらしいです。

私が心配しているのは、ここですよね。

うちの子、自己主張が強くしつこかったり、空気を読むのが下手なところがあるので、

先生に聞いてみたところ、やっぱりそこは見受けられるし、

先生から怒られることもあるようです。

でも、学年が上がればなくなっていくこともあります。くらいな感じ?

とりあえず、休み時間が暇らしいので、

「粘土やハサミを使ってよいか」と聞いたら、

粘土は先生に言ってからであれば、いつでも大丈夫。

ハサミは先生が休み時間にいる時であれば、大丈夫。

ついでに

「工作につかう牛乳パックなんか、持ってくるのはー?」

と聞いてみると、

「人の迷惑にならないから、別にいいですよ。」とのことでした。

息子に言ったら、嬉しそうにしていました(笑)。

---------------------------------------------------------------------------------------

そんな感じで、1年生の先生は割とはっきりと自分の考えを言って下さる先生だったのですが、2年生の先生は私に合わせるような雰囲気の先生だったので、

結局心配した方がいいのか、しなくて大丈夫なのか分かりませんでしたが、

とても「しっかりしたお子さん」としてのお話が多かったです。


家でもしっかりしてきたなと思っていたけど、
なんかしっかりしすぎていて、違和感が・・・。
真面目なのと、褒められたい気持ちが強い子なので、

頑張りすぎてやしないかい??と私はちょっと心配になりました。

 

 でも、最近席替えをしたようで、前の席より楽しそうです。

お隣の女の子(いつも女の子に助けられている)が、授業中のノートを交換で、

丸付けする度に花丸と横に「すごい!!」とコメントをくれるのが、

密かに嬉しそう。

女の子、可愛いですねー。