日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

お盆休みーそして今・・・(3歳1カ月)

皆様、お盆休み、楽しめましたでしょうか?

我が家は恒例の里帰りをしました。

夫婦共々実家が福岡なので、里帰りしやすくて助かります。

今回は私の友人の結婚式があったので私とチビだけ先に帰省。

飛行機だと3歳児は料金がかかってしまうので、

「それなら新幹線で芦屋に寄ろうかな~」とぼやいたところ、

旦那さんが快諾してくれたので、神戸で1泊することになりました。

チビには「福岡博多初の託児所に結婚式の間しばし預けられる」というミッションが待っています。

実家に預けてもよかったのですが、最近チビが不安定なのと式場が遠いので

プロに預けてさっと回収しようと思っての選択。

 

にしても、芦屋ではチビは何一つ覚えておりませんでした。

言葉や名前は覚えているのですが、映像が消えてしまっているようで、

お友達の名前も覚えているのだけど、どの子がどの子か忘れてしまった様子。

久しぶりのお友達にまた目を輝かせて走り回ると思っていただけに私のショックは大きかった・・・。

「芦屋でたくさんのお友達と遊びたいよ~」と号泣したあの日から

チビが少しずつ東京に慣れていくのを感じていたのですが、

もしかしたら記憶も消されていったのかもしれません。

私は脳の容量オーバーなのかなとか、どこかの回路がつながれば一気に思い出すのかも・・・と色々考えましたが、

うちの実母と旦那さんは「忘れないと次に進めなかったのではないか」という切ない見解を示し、私をなんとも言えない気持ちにさせました(泣)。

そう。とにかく。理由はどうであれ。

芦屋はチビにとってすでにホームでなくなっていたのです。

ショックで、あちこち足をはこびましたが、

自分の住んでた家も良く行ったスーパーも全く覚えていない・・・。

365日とは言わなくても300日くらいは毎日毎日歩いた芦屋の坂道。

いつも大人の足で駅まで15分の道のりを1時間以上近く寄り道しながら散歩したのに。

よちよち歩きの時は、ベビーカーを畳んで片手にぶら下げ、その他にも哺乳瓶やらお湯やら入ったバックを肩にかけ、いつでもチビを助けれるようにスタンバイした今考えると恐ろしく力持ちだったあの日々!!

私にとってはキラキラと輝くチビの思い出ロードだったのに・・・。

いつか忘れてしまう日がくるとは思っていたけど、早すぎる~~(泣)

 

・・・涙・・・。

 

 が、しょうがないですね。

せめて脳内に笑顔で親切にしてもらったこと、楽しく遊んだお友達がいたことが

刻まれていたらなと思います。

でも、お友達は覚えていてくれましたよ。

f:id:kabosuchan:20160827114229p:plain

ママ友が「逢えたらなんていうんだったっけ?」というと「逢いたかった♡」なんて言ってくれて。

このAちゃんとは特に気が合っているようで、

皆で芦屋川で遊び疲れて、干しイモを食べている時にAちゃんはチビの隣に座ってにこにこしながら「おいしいね、おいしいね、おいしいね」と話しかけて来てくれて、

それに対してあまのじゃくチビが「おいしくないね、おいしくないね、おいしくないね」と。

f:id:kabosuchan:20160827140218j:plain

するとAちゃんは大爆笑!!口を押さえて笑いながら「もう!○ちゃんってば、おもしろいんだから(と言っているように見えた)」とチビの幼いなりの冗談を分かってくれる、数少ない貴重な人材です。

 

そして、博多でのミッションは保育園の先生が優しかったので、難なくクリア!

保育園の先生からも「すごく可愛いお子さんですね~、たくさん船のことを教えてもらいましたよ~」と褒められ(お世辞とは思いますが)、親バカなので「そうでしょう、そうでしょう」とお礼を言って退散。

ちなみに結婚式はとても楽しく、おめでたく、素敵な式でした。

大学時代の友人とも久々にゆっくり話が出来て私も満足。式の後はチビと一緒でいいよ~と言ってくれた友人達と一緒に保育園へ迎えに行き、皆でお茶を飲み、チビは優しいお姉さんに囲まれて遊んでもらいました。

お別れのときは珍しくいつまでも手を振っていましたよ。

 

両家では毎晩の様に花火をして、鯉に餌をあげたり、プールで水遊びしたり、

呼子で海水浴をしたり、海底の見える船「ジーラ」に乗せてもらったり・・・。 

至れりつくせりの数日間でした。

 

f:id:kabosuchan:20160827144340j:plain

f:id:kabosuchan:20160827144418j:plain

f:id:kabosuchan:20160827144448j:plain

 

両方のおじいちゃん、おばあちゃん、そして妹にこれでもかというくり遊んでもらい、

すっかり福岡が好きになり、そして、東京に帰りたくない、福岡のおうちへ帰りたいと飛行機の中で言っていました。

芦屋のおうちは忘れ去ったというのに、東京の家がチビの中に浸透していないということなんでしょうね。

 

そして私はと言うと、「子育てって本当に1人でするものではないなあ」と痛感し、

色々な人に可愛がってもらったり、たくさんの人に名前を呼んでもらえる幸せを考えたり。

とはいえ、職場を選べるわけではないので、住む場所としては旦那さんが通える範囲で

人がエレベーターを譲り合う時に笑顔で声を掛け合う程度のゆとりが欲しいと、

痛切に感じたのでした。

 ちなみに芦屋は駅から降りて待ち合わせに行くまでの10分間くらいに、

チビは3人くらいから優しく声をかけられ、「やっぱり違うなあ」というのをひしと感じました。

 ないものをねだってもしょうがないけど、出来るだけ出来る範囲で改善したい・・・

そんな気持ちがむくむくと湧いてきた帰省となりました。

 

そして今のチビといえば、、、

帰省前は色々なお友達に一生懸命声をかけていたのに、

今は「お友達いやだ」と言って外に出ようとしません。

一生懸命話しかけても嫌がられてばかりで、でも本人はあまり気にしていないと

思っていたのですが、

私が帰省中に「頑張っているんだけど、なかなか友達になれない」というようなことを

誰かから聞かれる度に言っていたので、

思った以上に傷ついてしまったのかもしれない・・・。

私があのキラキラ笑顔を見たくて、お友達にこだわりすぎて、

それを察して頑張っていたのかもしれない・・・。

そう思うと、ほんと駄目な母だと自己嫌悪中です。

なのに、また外を歩いてくれなくなった(東京に来たばかりの時と同じ)チビに

ついついイライラしてしまい、

なんか変なスパイラルを自ら作り上げて、変にはまって、

どうしていいかわからなくなっています。ふうううう。

ただ、前みたいに楽しく遊んでほしいだけなのだけど。。。

 

 

 

 

 

 

愚痴です。(3歳0カ月)

先日、チビもいよいよ3歳になりました。

2歳の時は「こんにちはは3歳になってから」というようなことを言っていたことが、

3歳になる時のプレッシャーだった様子。

「3歳はもう少し後にする」と泣きそうな顔で私に訴えましたが、

こればかりはどうしょうもなく、かつ、喜んで3歳になってほしかったので、

「こんにちははぼちぼちね」というようなことを言うとちょっとほっとした様子で

無事に3歳になりました。

 f:id:kabosuchan:20160729050803j:plain

それにしても最近チビが本当に私にべったりで、

トイレに私が1人で行くと泣きだしたりするんです。

もっと小さい時は本当に私から離れようとせずそんな感じだったけど、

2歳になってからはだいぶ離れて来て、トイレも1人でいけるようになっていたのになあ。

テレビを見ようとすると必ず私の膝に乗ってくるし、

それだけならいいけど、私のほっぺにちゅーをしてくる!!

しかも執拗・・・・。

ちょっとだったら可愛いのですが、なんだか執拗なので正直いうと気持ちが悪くて、

しかも絶えずついてくるのでイライラしてしまい、

「触らないで」とか「重たいからやめて」とかついつい言ってしまう日々。

最近、チビとの空気がピリピリしておりました・・・。

そして、なんでそんなに甘えてくるのかというと、やっぱり「引っ越し」という文字に突き当たるんですよね。

とにかくチビも頑張っていると思います。

一緒に遊びたいなと思ったら、「一緒にあそぼ」と言ったり、

色々真似してみたり、とにかく近づいていって、頑張ってコミュニケーションを取ろうとしています。

ただ未熟ものなので、なかなか自分のものをすぐに貸したり出来ないけど。

でも、ほとんどの子達が嫌がるんですよね・・・。

芦屋にいる時は、人懐っこい子が多かった気がするんですよね。

「小さい子いるから気をつけて!」など言って交通整理をしてくれるお姉ちゃんお兄ちゃんもよく見かけたし、同じ年頃の子同士って割と絡み合っていた記憶があるのです(上手に絡めるかは別として)。で、当然親同士もちょっとおしゃべりしたり。

が、その感覚で近所の公園に行くと、割と「他人と関わらない」様にしている人が多い・・・!!チビが近づいて行っても、子供はともかく大人も知らんふりしてたり。

都会だからでしょうかね。土地柄でしょうかね。

多分親から子供は学ぶので、子供も人懐っこくない気がしています。

一度びっくりしたのは、幼稚園の年長さんくらいの4人グループで公園の小さな滑り台を占領?していて、チビも仲間に入りたかったようでそちらに遊びに行ってしまったことがありました。

お姉さんが小枝とかを集めていたのですが、その枝をチビが触ったんですよね。

「○ちゃん、それは使っているから駄目よ。」と止めましたが、なかなかおさまらず。

お姉ちゃん達が「やめて!」と嫌がるものだと想像していたのですが、

「やめて!」とかではなく、後ろで静かに「どろぼうがきた」と。で、それを受けた

他の子達が総出で「あっちに行って」とか言い出し色々とちょっと意地悪かったので、

一応「公園は皆のものだからね。意地悪は言わないよ。」と注意してチビを連れていきましたが、かなりの衝撃を受けました。

そんなものですか?

とにかく公園で遊ばせていると違和感が強くて、それはチビには伝わらないよう努力しているつもりなのですが、以前の雰囲気とはだいぶ違うのでチビもちょっとストレスなんでしょうね。

頑張っているのにうまくいかないから、寂しくて私にべったりになっている気がしています。

この大事な時期をこんな雰囲気で過ごさない方がいい気がするんですよね。

引っ越したいです。

 

東京順応中!!(もうすぐ2歳11ヶ月)

梅雨入りしてしまいましたね!!

つかの間の晴れ間を利用しなければ、洗濯ものがわんさと溜まっていきます。

うちのチビは一日何回着替えているんだ~~(泣)!!

こちらのブログを書くのは久々ですね。

ついにあと1カ月で3歳になります。

早いものですね~(遠い目~)!!

にしても引っ越しをしてから1度も書いてないというのが驚きです。

 f:id:kabosuchan:20160608171255p:plain

そんなこんなで、ちょっとずつ親子で東京順応中です。

まだ特定のお友達はできないけど、

区が主催するサークルにも入って週に1度行くところも出来たし、

週2日保育園にキャンセル待ちをお願いしていますが、

割と預けられています。

キャンセルが出ずに久々に夜仕事をすると、昼間眠たい・・・。

あの頃の私はどこいったんでしょうねえ。

どれだけ眠らないでも、なぜか目がさえていたあの頃の私は・・・。

 

とりあえず、だいぶ慣れてきたので、自分ペースで街を歩けるようになりました。

もっと田舎の方に引っ越せばよかったな~と思うことはあるのですが、

もう少し様子をみようかな。

 

では、ここからは最近のチビの記録

★自我と言葉と

自我がどんどん強く出るようになっております。

怒られるとむかつくらしく、

「○○しなさい」というと「○○しなさいじゃないでしょ!」言い返してきます。

「○○しなさいじゃないでしょじゃないでしょ!!」と言い返すと、

「ちがうでしょ!!!!」とかなんとか、

チビなりになんか言葉巧みに言い返してきますよ。

思い通りにならないと憤慨して駄々をこねておりますが、

物事に対する理解も進んでいるので、我慢をするのも上手になってきました。

「あとで使う人が困るよ」とか「お友達が嫌な気分になるよ」とか

「○ちゃんがされたらどう思う?」等を考えられるようになり、

そう言われるとちょっと考えて我慢したりもします。

が、「静かにね」というとあえて大きな声を出したり、

「前に行こうね」というと後ろに行ったり。まあ、反抗期です。

「行きたい!!!」と駄々をこねられるのはいいのですが、

先日、チビが夕方の17:00くらいから公園に「行きたい」と言い始め(よくあることなんですけど)、「少しだけね」といこうとすると「行かない」、じゃあ帰ろうとすると「いやだ~行きたい~」を30分くらい繰り返えされてマンションの入り口で行ったり来たり。

夕飯の準備が頭をよぎり、「いい加減にしなさーーーい!!」と大爆発を起こし、

腕をひっぱって家へ投げ入れ?ました。もちろん号泣。

なんかへこみますよね。はああ。

 

★数字が好き

数字の理解が進んでいて、2ケタくらいまでなら読めるようになりました。

とはいえ、10が2つで20になるとかはわかってないと思う。

でも、手で3と3を作って、合わせたら6になるというのは答えられるので、

少しだけ足し算も出来るようになっているのかも。

最近笑ったのは「○:24」というテレビの時間の表示をみて「○:25はどうやったらなる?」と聞いてくるので「時間がたったらなるよ」と答えたのですが、

「時間って今倒れてるの?」と聞かれたこと。

だいぶ言葉がわかるようになったとはいえ、まだまだわからない言葉もたくさん。

自分の気持ちをだいぶ伝えられるようになったとはいえ、まだまだ伝えきれていない気持ちがあるということを念頭に、意思疎通を図らねばと思った次第です。

 

★自分のことを自分以外の名前で呼ばせたがる

巻きずし遊びがはやった時は、チビが「あなご」で私が「いちご」

ちょっと前に「たけとタケノコはつながっていて、竹が栄養をタケノコにおくっているんだよ。」と説明したところ、

自分のことを「タケノコ」、私を「竹」と呼びたがります。

というか、「○ちゃん」と呼びかけると「ちがうでしょ(怒)!!!タケノコでしょ!!!」とわけのわからない怒りをぶつけてきます。

でも、「○ちゃんはなんでタケノコになったの?」と聞くと

「ママとつながっていたいから」と普通の顔で答えました。

いまだにトイレにもすかさずついてきますが、どんだけ繋がっていたいんでしょう?

今は「ままカラス~」とカラスになりきっていますが、

これがいわゆる「ごっこ遊び」?ちょっと独創的(言い方ですよね・笑)のチビです。 

 

図書館好き

図書館が好きになりました。特に雨の日(それ以外は家の前の公園・・・)。

今までは私がささっと読みそうな本を取ってきていましたが、

今はチビが1度に3冊と決めているようで、

適当に3冊取ってきて借りています。4冊目を取ると怒ります。

なんかわけのわからない本もありますが、意外と面白いようです。

 

★サークル

実は早まったかな~と思っていたサークルですが、

今日4日目でちょっと慣れてきて、楽しく遊べました。

前回、私もなぜか気持ちがうまくいかなくて(既にお友達同士で入っている方が多くて、チビも皆の輪から外れてしまうし、えらく孤独な気持になってしまい・・・。)

2人でどよーんと帰ったのですが、

今日は空振りでも明るく皆に声をかけよう!と決めて臨んだところ、

大きな声を出していると気持ちも晴れるのか、楽しく遊べました。

あと森のプチ探検というのがテーマで、チビが好きな遊びだったということもあるかな。小川を歩いたり(芦屋川で鍛えていたので黙々と川をのぼっていました)、ムクロジの木の実と水をペットボトルに入れて石鹸を作ったりとか。

チビも何を思ったか「なにを分解するの?」と私にきき始め、

周りのお母さんに「博士みたい」と言われていましたよ。

ちょっと ずつ仲良くなれたらいいね。

 

★東京に慣れてきたかというと

やっぱりまだだけど、でも、先週より今週の方がずっといいです。

昨日の保育園では女の子と仲良く遊んだみたいで、楽しかったと言っていたし、

好きな先生がいるみたい。うふふ。

サークルも楽しめたし、チビと一緒に私も徐々に慣れていきたいと思います。

 f:id:kabosuchan:20160608171400p:plain

写真はチビと私のティータイムの様子。

チビはコーヒーを3滴くらい入れて、牛乳で割ってのみます。

二人で「ほっと一息~」と言いながら飲むのが流行っています。

 

こんな感じかな~。

週末は幼稚園の説明会に行ってきます!

 

行ってきましたよ~ハワイ旅行④(完)

すっかりわすれていましたが、ハワイ旅行の記録が途中で終わっていた・・・。

今日は仕事がなくなったので、残りをぱぱぱと書いてしまいます。

でも、忘れている・・・・ぞ・・・・・。

★5日目

快晴!!この日は1日ビーチで楽しむ予定。

2歳の子がなんとか楽しめたビーチを紹介します。

◎Launiupoko Beach

一部だけ溶岩で囲まれていて、小さな子供たちがたくさん遊んでします。

f:id:kabosuchan:20160324122953j:plain

 バナナで休憩

f:id:kabosuchan:20160324123929j:plain

 周りの波はとっても高いのでたまに余波?がやってきます。

ちょっとの波でも初めは恐がりましたよ~・・・。

f:id:kabosuchan:20160324124333j:plain

観光客もいたとは思いますが、割と地元の方も多かったです。

駐車場が大混雑でしたよ。

お昼御飯はラハイナへ移動しました。

チビが途中で寝てしまったので、テイクアウトでご飯終了。

ちょっとうろうろしましたが、ベビーカーがあるので小廻りが利かず。

f:id:kabosuchan:20160324124831j:plain

写真はバニヤンツリーです。あ~癒される~。チビ寝てる~(泣)。

チビは寝たまま次のビーチへ。

◎babybeach(名もないビーチだと思います)

http://www.yelp.com/biz/baby-beach-lahaina

場所(私達が行ったのはもう少し北だったと思います。一番突き出しているところくらいかな。)

f:id:kabosuchan:20160324125715j:plain

ここ、2歳児にはもってこいでした。遠浅のゆるーい波しか来ません。

初めからここで楽しんだら良かったな~~。旦那さんは地元の人から

「ここをどうやって知ったんだ?」と聞かれたそうですよ。

シャワーなどはないので、ペットボトルに水などを入れて持ってきておいて、車に乗る前に砂を落とせるようにしておいたらいいと思います。

水が透明できれいだった~・・・。

 

★6日目

最後のマウイ島をまったりと。がテーマの1日でした。

ちょっと天気が崩れてしまったのが残念。

モロキニ島のクルーズなども考えましたが、まだチビには危ないし、楽しめないかもと思って辞めておきました。

f:id:kabosuchan:20160324131700j:plain

f:id:kabosuchan:20160324131736j:plain

甚平姿は外国の方々に受けがよく、So cute!!!と色々なところで言われましたよ。

小雨の中、「マウイ・オーシャン・センター」へ行き(展示室が暗くて怖がった)、その後はマウイ島最後の日にも関わらずぐずぐず。

疲れてしまったのかな。

で、ぐずぐずがひと段落した頃にはもう夕方のちょっと手前。

しょうがないので、ガイドブックで夕陽が綺麗という場所に行ってみました。

◎Kamaole Beach ParkⅡ

チビもお昼寝し、一通りぐずぐず、ご飯も食べ、だいぶ落ち着いた様で

最後の最後にひたすら荒波に?向かって飛行機を飛ばしておりました。

この飛行機はJAL搭乗時にCAの方に頂いたものです。

因みに写真をJALカードのフォトコンテストに出しましたが、

賞には及ばず。残念です・・・。

f:id:kabosuchan:20160324132138j:plain

f:id:kabosuchan:20160324132609j:plain

 

f:id:kabosuchan:20160324132637j:plain

私は足を取られないように必死。チビは楽しそう・・・。

f:id:kabosuchan:20160324132738j:plain

 サンセットはチビにとっても印象的だったようです。

日が沈んだ瞬間「なくなった!」とびっくりしていました。

「日が沈む」の意味が頭に叩き込まれた瞬間となりました。

★7日目

マウイ島からオワフ島へ移動

なんだか都会~~❤と浮かれる私。

f:id:kabosuchan:20160324133033j:plain

 でも、赤旗~~。クラゲが大量発生しておりました。

汚水問題と関係あるかは不明。

f:id:kabosuchan:20160324133157j:plain

オワフ島に来て、チビの食事問題から解放された私。

いやす夢さんのお握りを美味しそうに食べるチビ。

f:id:kabosuchan:20160324133824j:plain

レストランのフライドポテトを美味しそうに食べるチビ。

完全に食欲を失っていたので、これは嬉しかったなあ。

今回はオアフ島は海が×だったのでマウイ島で満足でしたが、

オアフ島のリゾートライフも送ってみたいとひそかに思う私でした。

旦那さんはオアフ島の日本語の通じっぷりと都会っぷりに

マウイ島、楽しかった~」といってましたけどね。

オアフ島、安心感あるんだよね~~(笑)

 

★8日目

いよいよハワイとのお別れ。

楽しかった~~よ~。帰りたくないよ~~。

と悲しみつつ、タクシーで空港へ向かいます。

f:id:kabosuchan:20160324134545j:plain

すっかりぼろぼろになった飛行機を手に、

再び飛行機を見つめるチビ。

帰りは関西国際空港へおります。

乗合タクシーで家まで送ってもらいましたが、

もしかしたら、成田→伊丹空港から自宅に帰った方が、

疲れなかったかも?と思いました。チビがベビーカーで寝れるので。

飛行機の中ではシールブックが大活躍でした。ちょっとうろうろしたけど、なんとかこらえてましたよ。うちの子は普段DVD等を余りみせてないので、DVDは効果がいまいちだったです。行きよりも親は大変でした。6カ月の子供を連れてきていたお母さんと話しましたが、想像するにやっぱりハワイは早すぎたようですよ・・・。恐くて海に入れなかったと言ってました。でもお母さんがそれでものんびりライフでリフレッシュできるのであれば、

それはそれでいいのかもしれませんね。

また行くぞ~~!!!

 

追記:久々に写真を色々見ていて気が付きましたが、この2歳2カ月のチビの可愛らしさはもうなくなってしまった気がします。

成長したのですね~。2歳になりたての可愛さって特別ですね。

そして、今の可愛さも数カ月後には過去の可愛さになっているのでしょうね。満喫せねば!!!と深く深く思った次第ですので、ちょっと書きとめておきました。

出会いと別れの季節なのね~(2歳8カ月)

外に出ると春の淡~い色のお花が眼の端々に映り、

開放的な気持ちで浮かれているとむずむずと鼻をくすぐる花粉!!

まだまだ寒い日も多いですが、着実に春はもうすぐそこまで来ていますね!

とうとう神戸に来てちょうど3年が経とうとしています。

もともと3年間の予定でしたが、まあ、なんとも濃い3年間でした。なんといっても初めての子育てですからね。

初めて関西で暮した訳ですが、芦屋を選んでよかったなあと心から芦屋の皆様に感謝しております。よそ者が子育てしやすい街だったなと心から思います。

子供が1歳半くらいまでは、バスでは席を99%に近い確率で譲ってもらい、

近くのスーパーに行けば、試食のおばちゃんや店員のおじさんやレジの方、

時にはお客さんが話しかけてくださり、「5か月過ぎたら少しは楽になるわよ」とか、

「泣きやまない時はここをさするといいんだ」とか色々教えていただいたり、

ちびがあっちに行ったりこっちに来たりで翻弄されていると「男の子は大変ね~」と励ましてもらったり、「きょうのかわいいこ、1人目だ(笑)」なんて話しかけてくださる方も。

歩道もゆったりしていて、皆のんびり歩いていて、特にこの街を歩いている年配の女性はチビの行動をやさしい眼と笑顔で見守ってくれるのです。

私はこんなに優しいおばあちゃんになれるのだろうか?

そんなわけで、骨の髄までのんびり生活にどっぷりつかっている私としては、

f:id:kabosuchan:20160317095838j:plain

 

東京に行っても大丈夫?となんとなく心配していましたが、

東京での部屋も決まり、向こうの友人から飲み会のお知らせが来たり、カーテン選びなんぞに熱中していたら、だんだん楽しみになってまいりましたよ。

 

なんといってもこちらにはママ友以外の友人関係がないのです。

もちろん、ママ友には感謝してます!ほんと!

でも、東京に戻ったら、旦那さんにチビを預けて友達と久々に思う存分おしゃべりできるのかと思うと、うーーーーーれーーーーーーーしーーーーーーーーーーーーーい!

ま、チビにとってどちらがいいのかはと言えば、それは分からないんですよね。

選べるなら考えるけど、選べないもんね。

多分初めはすごく環境の変化に戸惑うと思うけど、

まだまだ色々なお友達がすぐ出来る年だし、そこは私も頑張ります。

 

f:id:kabosuchan:20160317100036j:plain

そんなこんなで2歳8カ月。

もうそろそろ、何が出来るようになったのかもよく分からないかも。

思いつくままに並べてみます。

①お金に興味を持ち始めました。

 お買い物ごっこが好きで、お店でも何かを買うと「なんじゅうえん?」と聞いてきます。

②三輪車がこげる様になりました。

③砂場の砂を手に乗せて「吸い込まれていく」とこぼれる砂を見つめています。

④なぜか反対の事を聞いてきます。

 たとえば、ひな人形を見て「綺麗ね~」とチビに話しかけると、「汚なかったら?」

 と返してくる。

⑤言葉を変な風に変換する

 「ナイフ」→「アルフ」

 「せんえん(千円)」→「するえん」

 「くれないまる(船の名前)」→「くれる丸」

 「新幹線あさま」→「新幹線よるま」等

⑥相変わらず走るのが好き。歩道で「脱線~」といって寝転がる。

⑦おむつに名前を書かないとはかなくなった。

 靴・靴下は自分で履ける・脱げる。ズボン・パンツは半分履けて、脱ぐのは出来る。

 トレーナーはまだ脱げないなあ。着るのも気持ちが乗っている時のみ。

⑧食事は自分の好きなものだけ自分で食べる。

 が、他のものはなかなか甘えて食べない。

 あと食欲が減っていて、干し芋ばっかり欲しがる・・・。

⑨とにかく生意気になってきた

 言い間違いを鋭く指摘→「間違った?間違った?」と詰め寄ってくる。 

 私をバシッと叩いて「よしよし。大丈夫?」→なめられてるのか??

 出かける時に「携帯持った?」とか。

 

最近気をつけているのは、言動に一貫性をもたせること。

が、根が適当なので難しいです。

たとえば「靴を脱いだら、揃えなさい」と指示しても、

次は自分がしていなかったりね。

感情的に怒ってしまったり、ま、色々あります。

何かを伝えるときは眼を見て話すことも大切だなあと痛感。

ところで、「○○しなさい」というと、別の時に私に対して「○○しなさい」

と言ったりするので、どうしたものかと困っています。

一応「○○して、でしょ?」と言ってますが、その使い分けを説明するのが難しいんだな。

だれか教えてくださいませ。

また何か思い出したら追記します。

2歳6カ月です!!②

~続き

 

クリスマスも無事終わり?次は、4月の引っ越しに向け部屋を探しに東京へ。

3泊4日でホテルニューオータニに泊まりました。

お庭が広いので、東京にいる時はリッチな気分をおすそわけしてもらいに、よくお庭だけ堪能しておりました。

今回は東京に引っ越すと東京のホテルに泊まる事もないかもね、ということでちょっとだけリッチに(といってもいい部屋というわけでもないのでそんなに高くないんだけど)宿泊してみましたよ。

そして、旅行で一番気をもむのはやはり、チビの食事。

まあ、日本なのでそんなに困りはしませんでしたが、

夜のMUJIcafeは穴場らしく、結構がらがらでしたよ。

テイクアウトも出来るし、惣菜(結構凝ってるんです)を何種類か選べるし、素材にもこだわっている雰囲気。

子連れも全く気にせず入れます。

チビは人の波は恐かったみたいですが、電車にたくさん乗れたのは刺激的だったようです。中央線の発車のメロディーがすごく珍しかった様で、一生懸命真似をしようとしていたり、「電車乗りすぎたね~」など分かったような事を言っておりました。

デパートのキッズコーナーでも他の子達に混じって遊んでましたよ。たまにチビのアナウンスが「ろっこうみち~ろっこうみち~」とか入るので(それって阪急だよ。こっちの人は知らないよ~!)と内心なんとなくドキドキしましたが、そこは子供。お兄ちゃん達に「これ何線?」とか聞きながら、異文化交流しておりました。

にしても、どこに引っ越すよ??定まらないまま、神戸へ戻りました・・・。

で、戻ったら、次は帰省・・・。バタバタです。

今回は大きくなったからかな。

すぐにおじいちゃん、おばあちゃんになじんで、たくさん遊んでもらいましたよ。ただ最後の方はさすがに疲れたのか、結構ぐずぐずがひどくて手こずりました。

f:id:kabosuchan:20160120012145j:plain

そんなこんなで新年です。

今回は時系列にたらたら書いてしまいましたが、

この3カ月は「ママにべったり」度がすごかったです。

台所に立ったらすぐに「あっちに行く」「だっこだっこ」と。

以前も私が台所に入って1分後には台所に来ていましたが、この数カ月は台所に来て5秒とかですぐ手を引っ張る感じ。

ご飯の時間も寝る時間も「まだ遊ぶ、まだ遊ぶ」と言って聞かないし、

とにかく遊びたいんだけど、「ママそばにいて~」で私は踏切の役とかをひたすらひたすらさせられておりました。

しかも、外を歩こうとしなくなった。

だっこ、だっことちょっと歩いては抱っこしろと言ってくる。

私はベビーカーに乗せるより歩かせたい派だし、

チビも今までは眠たいとかお腹がすいたとかでない限りは結構な距離を元気に歩いていたのに!!

そんな感じで絶好調に甘えていたチビですが、

本当につい最近なのですが、何かスイッチが切り替わったのか大きく成長しました。

なにがきっかけかわかりません。

「お母さんのお仕事は、お料理すること、お掃除すること、お洗濯すること。チビのお仕事はたくさん遊ぶこと、たくさん食べること。たくさん寝ること!」と邪魔をされるたびに教えてたのが良かったのか?

今まで育児していて思うのは、なんだかちょっと大変な時期を超えるとその後ぐんと成長する気がするんですよね。そっちなのかな?

どんな成長を遂げたかというと、

なんと私が台所に立つと、遊んで待ってくれるようになった!!!

もういいかな?と思うと台所に来て「あと何したら終わり?」と聞いてくれるように。退屈でしょうがないときは「お手伝いしてくれる」と言って、お手伝いしてくれます。

あとは食事や着替えをなるべく自分でやるように手を出さずにちょっと待つようにしたら、頑張って自分でやろうとします。

大きめのトレーナーだと自力で着れることもあり。

ただおふざけが好きなので、後ろ前に着たがったり、ズボンを足首の方からはこうとしたり、靴下を手にはめたり・・・すんなりは行きませんが。

ちなみに今日はお箸を使って切干大根とブロッコリーをなんとか食べていました。

そして、外にも渋らずに出て、家から駅まで大人で20分の道のりを自分が電車になったつもりで「○○ちゃん、特急!!早い!!!」とかなんとか言いながら、ノンストップで走りぬけます。

 f:id:kabosuchan:20160120005951j:plain

 ↑縁石で電車ごっこ

f:id:kabosuchan:20160120010512j:plain

 

 ↑特急になったつもりで縦横無尽に大阪城公園内を走り回るちび。

私も走らされるので筋肉痛に。

あの抱っこ抱っこの日々はなんだったのか?っていうくらい、なんだか走ってばかりいるチビです。

それから、とこの3カ月で1~10まで数えられるように。

この前は台所で「あとどれくらいで終わる?1・2・3・4・・・10!!」とカウントされました・・・!すごい成長!!

文字も「(ヘリコプターの)へ」「(船の)ふ」「こ」「な」など

少し読めるようになりました。

あと今日びっくりしたのが、リビングでチビとご飯を食べながら「お風呂掃除しようかな」というと、チビに

「タイツはいたまま、お風呂掃除できるん?」と聞かれたこと!

「スリッパはくから大丈夫」というと、椅子からさっと立ち上がり、

スリッパを自分が占領しに走り出しましたが(いたずらばかりするんです)、
するどい?ご指摘に驚きました。
 
まあ、そんな感じで新年スタートです。
2歳、生意気になってきたけど、まだまだたどたどしい言葉や
微妙なバランスの体型、愛い盛りですね~。
寝るときに鼻と鼻をくっつけて
「はなとはなをあわせて幸せ。な~む~」と言って寝るのが流行ってます。
もっとぺらぺらしゃべりだすのかな~。
では、また~!!

2歳6カ月です!!①

今日はビシッと冬らしい寒い日となっております。

朝チビを保育園に送って行った帰りに、細かい細かい雪が優しく舞っておりました。

私にとっては初雪!なんだかほんわかと感動してしまいました。

 

話は変わりますが、最近NHKで「こども食堂」なるものをしりました。

とってもいい取り組みですね。

私は子供を育てるようになって、子供って自分ひとりで育てるものではないなあとしみじみ感じます。

家族や身内はもちろん、ママ友はじめ、道行く人や児童館の職員さんやご近所の顔見知りの店員さんや・・・。

優しく声をかけてくれる人から助けられて、支えられているなあというのを深く深く感じております。

何かの本に「他人の子も育てるつもりで関わろう。自分の子供も人様に育ててもらっているのだから。」というようなことが書かれていて、本当にその通りだなと常々思っているのでした。

それにこれからわが子と一緒に世の中に出て行く子供たちなので、

色々な事情で、暖かい食卓を囲めない子がいたとしたら、一緒に囲めたらいいなあと思うわけです。

何か私にも出来ることがないかなあと考えるきっかけにもなりました。

 

ところで、前回の更新から3カ月くらい経ってしまいましたが、

ここ3カ月のチビの様子はどんなんだったかな?備忘録開始です。

12月は何と言ってもクリスマス!!

初めてのクリスマスコンサートでは、じーっと舞台を見つめ、

「次は何のうた??」と楽しんでました。

クリスマスにサンタさんが子供たちにプレゼントをくれる話をすると、

「どこから?どこから?」となんだか納得いかない様子でしたが、

「お母さんがほしいものをサンタさんにお手紙で伝えておくから、

何がほしい?」と聞くと

「じゃんぼお船と飛鳥Ⅱ!」と欲張りな面を見せ、

「ひとつだよ」というと「じゃんぼお船!」、そして、

「ままが飛鳥Ⅱね」と・・・。変なところで頭の回転が良いチビです。

まあ、結局「じゃんぼお船」を約束しました。

が、なかなかおもちゃのお船って売ってない!ちょっと大きめのお船を

おもちゃ売り場で見つけてみせても「これじゃない」とおっしゃる。

で、気がついたのが、海洋博物館に何度も連れて行っているという事実・・・。なので再度連れて行ってみると、やはり「おっきいねー!」と大興奮。「このおふねはえんとつ、ないね~」「このおふねは階段、あるねーーーー!」などなど説明しながら、船を指してずーーーーっとはしゃいでる。

f:id:kabosuchan:20160119143233j:plain

で、判明したのは、やはり欲しいのはじゃんぼなお船なのだということ。こんな立派なお船、売ってるけど5万とかするわ。無理無理。

と悩んでいたところ、ふと気がついたのです。

私、独身の時にデアゴスティー二のタイタニックを組み立てようとして早期挫折し、花嫁道具??として持ってきたものの、一向に前に進まず引っ越し以来ずっと段ボールに眠っているではないか!!という事実に。

「次の引っ越しの時には捨てるぞ」と旦那さんに脅されているあいつが

役に立つ時が来た!!

そんなわけで久々に引っ張り出しました。で、夜な夜な作り出したのですが、なかなか大変!!調べてみると「2年がかりでしあげました」なんてブログもあるほど、結構ややこしい。

なんてったって1Mの長さがある大作なのです。

クリスマスまであと3日前に思い立って出来るしろものではなかったのでした。

そんなわけで、ちびには「サンタさんからお手紙が来て、お船がなかなか見つからないから他の物をくれるって。おふねは見つかり次第もってくるって。」なんて苦しい言い訳をして他の物をプレゼントしました。

それが、こちら。フランスの積み木「KAPLA」。

無垢のフランス海岸松を使った、ひたすら長方形の板です。

f:id:kabosuchan:20160119150412j:plain

旦那さんが昔かまぼこ板を積んで遊んでたというのを聞いて、

それいいなあって思っていたのです。

で、その頃、ちびが文字の積み木を橋にしたり線路にしたりして遊んでいたので、この商品を見つけた時「これだ!!」と思った次第です。

 まだ、単純なものしか作れませんが、「KAPLAであそぶー」とか言って

写真の様に遊んでますよ(私が作って、チビが手伝ってくれたもの)。

 大人も楽しめるし、崩れても1枚1枚が軽いので危なくないし、

木のにおいもとても良くて、私が買ったおもちゃの中ではかなりおすすめです。

 

 そろそろ、保育園に迎えに行ってきます。

続く~。