日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

4歳男子、『ツバメ玩具製作所 ソフトグライダー プロペラ付』はおススメです!

先日、ひょんなことから、年少時代に同じクラスだった人に声をかけて

「久々に元○組で遊ぼう会(仮名)」を開きました。

ちょうど体調を崩している子が多くて、来てくれたのはほぼ男子。

でも、男子はほとんど全員集合しました。

幼稚園で顔は合わせるにしても一緒に遊ぶのは久しぶりなので、

「どんな感じかな?」と心配しましたが、

皆嬉しそうにのびのび遊んでる~~。

子供の伸び伸びと遊ぶ嬉しそうな顔を見ると本当に心が安らぎます。

うちの奥手のぼっちゃんも既知の顔が並んでリラックス。

1年間初めての幼稚園という環境で、同じクラスで培ってきたお友達関係は案外

強固なのね~と感心させられたのでした。

で、ちょっと間延びした時に使おうと思って持ってきていたのがこちら↓

ツバメ玩具製作所 ソフトグライダー プロペラ付

f:id:kabosuchan:20180612102003j:plain

ツバメ玩具のひこうき

これがね、大好評だったんです。

お祭りなんかでたまに見ますよね。

この飛行機、1つ100円程度なのですが、

単純な作りで手で飛ばすものなのによく飛ぶの~。

しかも軽いから当たっても痛くないし、

よく飛ぶと言っても手動なので目が届く範囲だし、

周りの人の迷惑にもなりにくい。

なにより、男子達、延々と遊び続ける!!

6つしか持っていなくて、10人くらいで遊んだので、

5分ごとに声を掛け適当に交代。

多少小競り合いはありましたが、ちゃんと仲良く回しながら遊べましたよ(成長!!)。

1,2時間は飽きずに遊んでいました。

ちなみにこの日は探検したり、かくれんぼしたりで11時集合で17時まで広場で遊びつくしました。

男の子は本当にパワーが余っております・・・。

 

ちなみにちょっと前に遊んだ時は、これ↓を軽い気持ちで持って行ったところ、

周りの子供までもが寄ってきて、何度も風船を膨らませる羽目になりました。

風船を膨らませている顔が必死過ぎて、見苦しかったと思いますが、

これも子供たちはとっても喜びましたよ。

f:id:kabosuchan:20180612103029j:plain

飛ぶおもちゃって子供たちは大好きなんでしょうね~!

今日は年中男子が外遊びで盛り上がる玩具についてのご紹介でした~!!!

今のチビ あと少しで5歳です。(4歳11カ月)

ついに5歳まで1カ月になってしまいました。

本人は5歳になるのを首をながーくして待っていますが、

母は毎日毎日の成長を喜びつつ、ぱっと輝く一点の曇りもないその笑顔を

母に向けてくれるのはいつまでかなーと一抹の切なさを感じつつ、

日々を過ごしています。

年少さんの時までは出来なかった「幼稚園のトイレ」

トイレにいけないとプールにも入れないので、

年中になったらさっさと自分からチャレンジし、出来ることを確認。

「行けることが分かったから、プールの時以外はもう行かない」のだそう。

鬼ごっこもドロケイも追いかけられる方は絶対しなかったのに、

最近は頑張ってしているようだし、

めばえ教室では「歌を歌いたい」と訴え、1人1曲ずつ好きな歌を歌ってきたり(何の教室なんだろう?)、先生からも「○ちゃん(うちの息子)は本当に面白いね~」とのびのびと楽しんでる様子。

バイオリンも弓振りは嫌いで家での練習はイマイチだけど、

レッスンは年中さん3人組みでワイワイガヤガヤ楽しそうにおふざけしたり、練習していて、バイオリンが板についてきたというか、

練習を嫌がりつつも、いつも音楽がそばにある感じになってきました。

スズキメソードは小林一茶の俳句もやるので、

電車の移動中など、うちの子もなぜか俳句を考えながらぶつぶつ言っていたり。

鎌倉市がやっている俳句ポストにも1句投函。

見ているとやりたいことが多くて忙しそう。

ペーパークラフトを作ったり、

迷路を作ったり、あみだくじで爆笑しながら、音楽を聴きつつ、

たまに自分がコンポになったつもりで大声で歌ったり、俳句を作ったり、

合間にテレビに突っ込みを入れたり、

砂場でひそかにお団子を作る練習をしたり、探検に出かけたり・・・・。

笑ったかと思えば怒ってみたり、泣いていたかと思えば笑い転げていたり、

なんだか見ているだけで目が回ってくるというか。

とっても生き生きしている、4歳男子です。

 

そんなわけで、幼稚園が唯一心配の種。

なかなか飛び込んでゆけないんですよね。お友達の輪に・・・。

慣れるのに時間がかかるタイプなんでしょうね。

子供も大人もすでに年少時の知り合いがいる状態なので、

私自身もクラスのお母さん方のすでに固まっている輪に

どうやって入ろうかしらと(私の知り合いは3人と特に少なくて)ぼんやりしておりました。

1週間くらい前までは。

というのも、先日、同じクラスのS君のお母さんがつつと寄ってきてくれて、そこに風穴をあけてくれました。

「うちの子がこの前採ってきたザリガニに○ちゃん(息子)の名前をつけているんですよ。仲良くしているみたい。」と。

一瞬『ザリガニの名前!?』と喜ぶべきか動揺しましたが、

色々話を聞いていると、どうもS君は息子と仲良くしたいと思ってくれているようです。

で、降園後、いつものK君が遊べない日にたまたま園庭に残っていたS君と息子含む同じクラスの3人で仲良く遊んで帰りました。

まあ、仲良くなれるかは本人達次第ですが、ちょっとした足がかりができたかな。

好きなものが全然違うので、うまく遊べるのかな~?と若干心配したり。

とりあえず、お母さん同士はお茶をする約束をしたので、

夏休みなどを利用して、どこかに遊びに行けたらいいなと思っています。

 

K君のお母さんとは、お互い行きたいところが沢山あって、

仲良しの2人で年中の夏の楽しい思い出を沢山沢山作ってあげたいなーと思っています。

こんなに自由で遊んでばかりいられるのもきっと幼稚園児だからこそ!!

お友達と遊んで遊んで遊んで遊んで遊んで遊んで遊びつくして、

そうすれば、とりあえず幼稚園児の卒業証書は頂けるでしょう!!!

一番自由な時代、楽しもうね♡

f:id:kabosuchan:20180520231021j:plain

大きくなったよね(4歳10カ月)

 何でしょう・・・。

このさみしい感じ。

いや、まだ4歳ですけど、本当に本当に本当に子供が大きくなるのってあっという間ですね。

もうすでにちょっとずつ離れていく・・・そんな感じを味わっています。

でも、離れていかないと困りますからね。

いいんです。いいんです。いいんです。といいきかせているんです。

f:id:kabosuchan:20180527223741j:plain

(↑チビの誕生の記念樹 ブルーベリー 今年は鈴なり~)

先日は久々にチビを旦那さんに預けて、飲み会に行ってきました。

私は一度転職していて、その転職をする前の会社のとあるプロジェクトの方々といまだに集まったりしています。

しかもそのプロジェクトがいまだに続いていて、当時のメンバーは他のプロジェクトにほとんど異動しているのですが、新旧交えて色々お話するのがなかなか楽しい。

 

で、ちょっと話題になったのが

「自分たちの子供は将来何になりたいと思うのだろう?」ということ。

私達の頃よりもずっと単純な夢を見にくくなっている気がして

どんな仕事に就くのが幸せなのかなーと、

色々と感じることなど将来を想像しながらしっぽり話し合ったりしました。

チビが大きくなる時代、どんな時代になっているのでしょうね~・・・。 

 

と話はそれましたが、現在のチビの状況はというと、

よーうやく、なんとなーーく新しいクラスに慣れてきているようです。

「幼稚園に行かない」と朝、1度は言いますが、

「行くよ~」と言うと「目をつぶって」とお願いされ、

つぶっていると、いつの間にやら靴下をはいて、靴を履いて、

玄関に立って得意顔!みたいなことをしてみたり、

お弁当を作るのを手伝ってくれたり。

去年とは雲泥の差!!成長したね~~!!!

「年中だから頑張るんだ!できるようになっているかもしれない!!」

と思っているようで、チャレンジする姿も頼もしいです。

  幼稚園の担任の先生がベテラン先生なので、随時相談しつつ、

やっています。

サバサバした先生なので心配していましたが、

さすがベテラン。技を持っているし、褒めるのも上手。

褒め上手ってやたら褒めるんじゃないんですよね。

ここぞって時にさっぱりとその場にまさにピッタリの褒め言葉を掛ける!!

見習いたい!!

では、4歳10カ月、チビの成長を振り返ります。 

 

①離れた時間が僕たちの絆を強くするのだ!!! 

年中のクラス替えで年少さんの時1番の仲良しのK君と別れてしまいました。

初めは自分のクラスのお友達と遊ばないといけないのかなと感じていたようですが、

 今では外遊びで時間が合えば必ず一緒に遊んでいるようです。

最近はK君、朝、うちの子がいるかを確認しに教室までやってきます。

そして、帰りは必ずうちの子のクラスの前にやってきて(なぜかうちの子のクラス、終わるのが遅い)、チビを待っていてくれます。

チビはK君がいるとわかるや否や、いまだかつてないスピードで靴を履き、ダッシュ!!母は置いていかれます。

その後は園庭で遊んだり、裏山探検に出かけます。

なんだか本当に「仲良し」って感じにこにこ嬉しそうで2人とも可愛い(笑)

親としてはK君は友達のままで、もっと色々なお友達とも遊んでほしいと思っていましたが、ここまでくると、「こんなに仲良しのお友達ができて良かったね~」という

気持ちになってきます。

クラスでも公認になりつつあり・・・。

 

②最近の遊び

やっぱりペーパークラフトが大好き♡

f:id:kabosuchan:20180525115652j:plain

 

f:id:kabosuchan:20180525115721j:plain

どんな隙間にでも展開図を書きます!

あっという間に新幹線。

少しも手伝っておりません。すごい~(→親ばか)

で、自分で作った電車を段ボールで作った棚に並べ、

お店屋さんごっこ。

折り紙でお財布を作り、

その中にネットから印刷したお金を入れて割と本格的に遊んでいます。

 

となんだか器用なチビなので(めばえ教室でも鍛えているし)、

皆で折り紙で遊びだしても「クラスで1番上手で皆がついてこれてない」とのこと(先生談)。

だからチビが折り紙に熱中始めても、なかなか一緒に遊べないらしい(多分それだけではない)。

「そっか~。。。」と残念に思っていると

さすがベテラン先生!!考えてくれたんです!

f:id:kabosuchan:20180525120445j:plain教室に折り紙とは別に紙テープも持ってきてくれて、皆でバネを作ったんですって。

これだとそんなに難しくないし、でも伸びたり縮んだりで皆楽しい。

チビはあおむしの「あおちゃん」という名前を付けて、いつものにこにこ顔を書きこんで、

大切に持って帰ってきます。

我が家にあおちゃん増殖中。

 あとは山探検が好き。

鎌倉はハイキングコースなど多いので、どんどん制覇したいな~。

お勧めのハイキングコースなんかもこれから紹介できたらなーと思っています。

 

 

③バイオリン

 年少の時は割とスパルタでやって、一度失敗して教室を辞めております。

年少3月くらいから再び始めましたが、もともとの先生が結婚を期に引っ越とのことで、

新しい先生になりました。

前回の先生は若くて熱意のある先生でうちの子が割と器用で集中できるタイプだったので、30分バイオリンのレッスンをしっかりして下さいました。

(↑他のお母さんからの話を聞くと、それが無理な子は10分くらいで終わっていたみたいですが。)

でも、今から思うと、年少さんには厳しい内容だったかも?

うちの子には無理だったのかな~・・・。

今回の先生は3人の子供のお母さんなので、これくらいの子供のやれること、やれないことがちゃんと分かっていて、「まずは毎日練習する練習ね」くらいな感じ。

前の先生は「弓振りは100回よ。」と言われていましたが、今は20回。

1日に練習は朝10分、夜10分くらいで十分ですとのこと。

レッスン時間も子供は集中できても15分くらいが限界なので、15分は子供、残りはお母さんが15分。

それもしっかり15分!という感じでもなくて割とフレキシブル!

息子のレッスンの前後が同じ年中さんの子なので、

レッスン時間が多少前後してしまうけど、

リズムの練習や俳句の練習などを3人まとめて一緒にレッスンしてくれるのです。

それが、やっぱり1人よりずっと楽しいようで、

それはそれは楽しそうにレッスンを受けています。

お母さん同士も一緒にレッスンしてくださるので、

その様子を子供たちが見たり、3人でおしゃべりしたり遊んだり。

なんだかレッスン室がわいわい楽しい雰囲気なんです。

まとめられるからといって早く終わるというわけでもなく、

なかなか内容は濃くて、予定の時間よりも多く教えて頂いている気がしています。

そんなわけで、相変わらず家での練習は嫌がりますけど、

それなりに頑張るし、

ようやくきらきら星がなんとなく弾けるようになってきました。

そんなわけで、同じスズキメソードでも先生によって結構違うんだな―と。

前の先生もとても熱心で辞める時も真剣にチビの心配をして下さって感謝していますが、一緒に弾くことの楽しさを教えてくれる今の先生に私はとても満足しています。

 

f:id:kabosuchan:20180527232035j:plain

 

 

 ④めばえ教室

こちらも楽しんで行ってます。

もともと始めたきっかけは、引っ越して知り合いが少ないということ。

なので、近所にチビの話を優しく話を聞いてくれるお姉さんorおばちゃんが

私は欲しかった。

そして、引っ越しのトラウマによるものなのか子供を怖がる部分が気になったので、

少人数から同年代の友達にふれ合わせ、先生を介して仲良くなっていく経験をしてもらいたいなーと思っておりました。

 

そんなわけで始めためばえ教室。

能力が伸びたかどうかは定かでありませんが、

めばえのお友達にも慣れてきて、

特に最後にやる折り紙が大好き。

折り紙をやりに来ているわけでもないんだけどねと思いつつ、

幼稚園のクラス替えで不安定になっていた間も

いつものメンバーで先生も優しくて楽しく通えたので、

いろんな意味で良かったなと思っています。

ただいつまで続けようか、悩み中。

 続けたいけど、これ以上習い事は増やしたくないし。

でも、運動系も少し習ってほしいと思ってしまう私。

幼稚園の間はいいのかな~。

 

⑤絵本

最近幼稚園で申し込みができる年間購読でチャイルド本社の「新子供伝記ものがたり」を頼んでいます。

月に1冊絵本が届きますが、うちの子は現実にいた人たちの頑張る姿にとても心を惹きつけられるようで、絵本を読んでは色々なことを考えるようです。

今月はモーツアルトでしたが、突然汽車の歌を作成し始め、私に音をつけろと迫ってきて、2人で作曲ごっこをしました。

ちなみにお気に入りは「ナイチンゲール

もうすぐ5歳児に新しい世界を見せるのにとてもいいなと感じています。

調べてみると、色々な伝記の本がありますね。

現実ではなかなか豊かな日常だし、親も見せるほどの背中がないので、

本で何かを感じ取ってくれたらなあと思ったりもします(おい!!)。

 

まとめ

去年の引っ越し騒動からようやくチビも私も落ち着いてきて

毎日を楽しめるようになってきた気がします。

やっぱり人の輪が広がってきたことが大きいかな~。

去年はすっかり子育てに自信をなくしてしまって、

最終的に自分に自信を失ってしまっていたのかな。

どんより暗い気持ちの日が多かったけど、

幼稚園でクラス役員に立候補して、あれこれやるうちに(大した内容ではないんだけど)、「全然余裕」な自分にちょっと自信を取り戻したり。

鎌倉には海に山にたくさん子供と楽しい時間を持てる環境があるので、

もっと生活を豊かにしたいなあと考えている今日この頃です。

f:id:kabosuchan:20180527223458j:plain

 

大井川鉄道 SLに乗ったよ~(4歳9カ月)

 

ゴールデンウィークもあと少し!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

我が家のGWのイベントの目玉は何と言っても、

大井川鉄道 SLの旅!!です。

仲良しの友達がいるとトーマスも好きなふりをしていますが(多少は好きだとは思うけど)、

うちの子はやっぱり実際にある鉄道が好き。

なので、この時期トーマスは走っていませんが、まったく問題なしです。

これから初めて大井川鉄道へ行く方の為に、

我が家の旅をちょっとご紹介。

細かい旅程を考えていなかったので右往左往した感はありますが、

でもなかなか楽しかったよー、また行きたいよーという感じの内容でございます。

f:id:kabosuchan:20180504213610j:plain

①我が家の旅行概要

★日程:4/30~5/1 1泊2日

★ホテル:寸又峡温泉 翠紅苑

★旅程:

 1日目・・・

    地元の駅~金谷駅まで…東海道線・新幹線で2時間30分程度の移動。

    大井川鉄道 金谷11:04発~新金谷11:09着

    大井川鉄道 SL 新金谷11:52発~千頭13:09着

    バス 千頭15:10発~寸又峡温泉15:50着          

 2日目・・・

    バス 寸又峡温泉10:05発~奥泉駅前10:35着

    アプトライン 奥泉10:49発~長島ダム11:09着

    バス 長島ダム12:01発~千頭12:20着

    アプトライン 千頭12:28発~川根両国12:33着

    徒歩(散策) 川根両国~千頭(14:00くらいに到着)

    大井川鉄道 SL 千頭14:53発~新金谷16:09着

    大井川鉄道 新金谷16:19発~金谷16:24着

    金谷~地元駅まで…東海道線・新幹線を使って19時頃到着。  

 ★交通費(地元駅~金谷駅までは除く)

 大人(1人分) 大井川周遊切符 4400円

       特急券800×2(往復)

 子供    乗車券(新金谷~千頭) 860円

       特急券 400円

 

②旅行計画を立てる上での注意点

・お金をちゃんとおろしておく(当たり前ですけど)。

 金谷から先はATMが駅の近くにありません(私が降りた駅では)。

 コンビニは新金谷には少し歩けばありましたが。

 そしてカードが使える場所が少ないです。

 「あとでおろせばいいや」と思っていると案外慌てなくてはいけません!

・電車・SL・アプトライン・バス、全て本数が少ない!

 なので周遊券を買ってあちこちに行こうと思っている方は、

 前もって時刻表をにらめっこすることをお勧めします。

 間違うと1時間待ちなんてこともありうる!!

時刻表 | 大井川鐵道【公式】

・SLはエアコンがありません!

 窓は開き気持ちの良い風は入りますが、夏場は覚悟を!!

・SLの客車、色々あります!!

 私がいいなと思ったのは木調の客車。

 どれも昔の客車をそのまま利用しているので昭和の香りがするのですが、

 木調の客車はテンションあがりました!

 なので、私と同じような感覚の方は、予約時に問い合わせてみるとよいと思います。

 同じSLの中でも車両により違ってました。 

 ちなみに我が家は行きが木調の客車だったのですが、

 旦那さんは全然気が付いていませんでした。

・夢の吊り橋は一方通行です。

 大人だったら問題ありませんが、夢の吊り橋を含む散策路、

 大人の足で入口から戻ってくるまで1時間30分かかるそうです。

 小さな子供さんを連れている場合、

 ご飯の時間や体力的に持つかどうか検討が必要かなと思います。

 ちなみに素敵な吊り橋は近くにたくさんあるので、

 無理して夢の吊り橋まで行く必要はないかもしれません。

・アプトラインが恐ろしくゆっくりです。

 時刻表を見れば分かるかも知れませんが、

 バスで20分で着くところを50分くらいかけて進みます。

 なので、アプトライン、魅力的ですが、小さいお子さんがいる方は

 アプトラインに乗りつつ、バスをうまく使った方がいいと思います。

・お弁当やおにぎりが売ってない!!!

 外でお弁当を食べようかなーと思っている方、

 千頭にしか売っておりません。

 寸又峡温泉でありとあらゆるお店に尋ね歩きましたが、

 傷むかも知れないからという理由で持ち帰りの商品は置いていないそうです。

 「千頭に行かないとないと思います~。もしかすると接阻峡温泉にはあるかな~??」とのこと。

 ホテルの方に尋ねると、前日までに依頼すれば、

 おにぎりを作ってくださるとのことでした。

 我が家はしょうがないので、唯一ご飯になりそうなバームクーヘンを発見し、

 それを食べたり、

 柏餅のようなアプト餅なるものを食べたりしてなんとかしのぎましたが、

 お子さんと行く方はお昼ご飯のこともよく考えておいた方が良いです。

 

③旅の思い出 あれこれ

✿なにはともあれSL!!

駅員さんに切符を切ってもらい(懐かしい!!)、SLに駆け寄る~!!

真黒なボディがあげる蒸気の音に胸を躍らせ、昭和の香りがする座席で

お弁当を開ければ、いざ出発です!

大井川の緩やかな、それでいて清々しい流れ、静岡ならではのお茶畑の景色が続く中、

窓から入る気持ちの良い風。

時折窓から入ってくる煙(減煙の石炭を使用)を楽しみつつ、

車掌さんの観光案内やハーモニカに心躍らせ?、

SLが通ると観光客や地元の方が手を振ってくださるので、振り返す、振り返す・・・。

なんだがほっこりとした気持ちになってきます。

70分の乗車時間もなんのその。あっという間に過ぎていきます。

うちの子もずっと車窓に目をこらし、たまに手を振って、

カーブがあればおそるおそる窓から顔を少しのぞかせ、SLが走る姿を眺めます。

 

f:id:kabosuchan:20180502232849j:plain

↑やっぱり大きい!

 

f:id:kabosuchan:20180504232512j:plain

 ↑客車。レトロで雰囲気ありました。

 到着したら、列車の扉の鍵はお客さんが明けるんです!

 ひっかけるだけの鍵なので、汽車がしっかり停まるのを確認してから開けるんです。

 それだけでも4歳児と一緒だと楽しめます。

f:id:kabosuchan:20180506041912j:plain

 ↑千頭にて運転席に座らせてもらいました。

 思った以上に熱い!!

 窯の中までみせてもらいましたよーーー!!!

 

f:id:kabosuchan:20180502233159j:plain

↑転車台へ向かう機関車

ポイントなど全て手動!そんな時代もあったのね!

 

尚、ゴールデンウィークでしたが、トーマスは走っておりませんので、

そこそこすいていました。

SLは当日券でも買えそうでしたよ。

混んでいないので、

大人2人&子供1人で一つのボックス席を割り当ててくれているようでした。

普通のSLを楽しみたい方は、ゴールデンウィーク、気候的にも狙い目だと思います。

 

 ✿美肌の湯~

温泉、我が家は息子が若干お肌が弱いので、箱根なんかは強すぎる。

後でものすごく痒くなってしまう。

私にはすごく効くんですけど!!肩こり治ったり。

最近温泉に効能を感じ始め、嬉しいような悲しいような。

でも寸又峡の温泉は美肌の湯というだけあってお肌に優しかったです。

お肌はつるつるですが、息子も荒れることなく大丈夫でした。

 息子は初めて"男の湯"デビュー!!

 

✿アプトライン

アプトいちしろ駅から長島ダム駅まではラックレールという特殊なレールを使って、

急こう配を登ります。

アプトいちしろ駅で歯車のついた車両(ラックレールと噛み合うようになっている)を

連結するので、鉄分多めの息子は食いついていましたよ。

f:id:kabosuchan:20180502234727j:plain

この区間だけが本当のアプト式鉄道とのことです。

奥泉駅から我が家は長島ダム駅で降りてダム見学してバスで千頭へ帰りましたが、

この先にとても有名な奥大井湖上駅があるそうな。

鉄橋を歩いて渡れるそうな。

知らなかった。

次こそ行きたいと思っております。

 

 ✿吊り橋と散策

バスで一度千頭に戻り、再びアプトラインに1駅だけ乗車。川根両国へ。

f:id:kabosuchan:20180506064128j:plain

↑アプトラインにはこんな車両もあります。予約せずとも空いていれば座れます。

 早速みつけて駆け寄るチビ。

f:id:kabosuchan:20180503000127j:plain

吊り橋~!!4歳男子には怖くなかったようです。

あらフォー母は足がすくみました。

f:id:kabosuchan:20180503000315j:plain

川遊び~!!

散策を1時間半ほどゆるゆるとして、帰りのSLに乗りました。

清々しい空気の中、山に沿ってアプトラインが走っているのが見えたり、

駅で待機中のSLの汽笛の音が聞こえたり。

なんて気持ちがいいんだ!!!

4歳児には程よい距離で楽しめましたよ~。

 

④さいごに

f:id:kabosuchan:20180506071637j:plain

帰りのSLからじっくりとSLからの車窓を楽しむチビ。

帰りはあきるかなと思いましたが、チビも私もSLを堪能し、

まだ乗っていたいな~と思いつつ、

「また来ようね」と誓い合ったのでした。

ちなみに家に帰っても、

車内限定発売の機関車の汽笛が鳴る目覚まし時計で、

毎朝大井川鉄道の余韻を引きずりつつ起きています。

 

年中さんがはじまり2週間が過ぎました!

お久しぶりです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こちらは春休みは1週間両家のおじいちゃんおばあちゃんのところへ帰省し、

 たっぷり可愛がってもらい、

f:id:kabosuchan:20180327054441j:plain

(↑折り紙で作った飛行機におじいちゃんおばあちゃんをのせた工作。

「チビが帰るとさみしい」というおばあちゃんへのプレゼント)

 

幼稚園の仲良しのK君と神奈川県のこどもの国へ1日遊びに行ったり(いつかレポートします!)、同じクラスのお友達4人でご近所でお花見・・・。

お父さんのお仕事場見学にも行きましたよ。

とても充実した春休みを過ごしました。

 

そして、ドキドキの進級式!!!

 

f:id:kabosuchan:20180423041145j:plain

(↑進級式の日 手巻き寿司でお祝い)

私は前日から「あ~ドキドキする~」と緊張気味でしたが、

チビは「なんでママがドキドキするの?○ちゃん、全然ドキドキしない!」と

男前を見せつけ、テンション高め。。。

当日も、仲良しのK君とと別れたけど!

同じクラスだった子がチビを含め3人だったけど!!

しかも手が早くて「嫌い」と言っているS君と一緒だったけど(泣)!!!

 

2日間くらい元気だったかなー・・・ふう。

 

現在はなだらかな、低空飛行へ移行しております。

原因はやっぱり慣れない環境&S君ですな!

S君も初めての環境で不安定。

そして、知っている子が少ないとくれば、

知ってる子にちょっかいを出してくるわけです。

はあ~~~!!!なんでS君と一緒のクラスなんだよー!!!と

悪態をつきたい気持ちになりますよね・・・。

とりあえず担任&主任の先生に怖がっている旨、報告。

うちの子は口はよく動く&怖がりなので、面白がられてしまうのかもなー・・・。

でも、まだ母&息子とも余力あります。

去年の山が高かったので、私もその分見えてきたこともあったり。

 

それに!!

 

今は仲良しの子&顔見知りの子がクラスの外ではあるものの、

確かにいる!!

遊びに誘ったり誘われたり。

去年の閉塞感ほどではないはず。

 のんびり行きますです。。。はい。。。

先生からは5月末までかかるかなーと言われています・・・。

とりあえず、先生にも警戒心丸出しなチビでした。

ヴァイオリン再び(4歳7カ月)

タイトル通り、ヴァイオリン、再びです。

運動系の習い事もいいなーと思いましたが、チビが却下。

もともと習っていた先生が結婚されて教室を異動されたので、

他のスズキメソードの先生の教室を見学してきました。

久々でもう色々忘れているかな~と思っていましたが、

なんとなく思い出したのか上手に弓を持って楽しそうにレッスンを受けていました。

そして、久々にレッスンを受ける姿は、

なんだか成長したなー。

私の中でヴァイオリンを持つ姿が3歳のままで止まっていて、

久々に3歳のチビに少しだけ会えた気がしました。

それにしても、小さかったんだなー。それなのに良く頑張っていたんだなー。先生が弾いて下さった初めて聴くヴァイオリンを一身に見つめる

もっともっと切ない程初々しかったチビの眼差しを思い出して、

なんだかとても感慨深く、3歳のあんな小さな子の練習にイライラして、

何をやっていたんだろう?と当時の事を色々色々思い出して、

小さいチビに謝りたい気持ちになりました。

今度の先生は、今は朝10分、夜10分程度の練習で良いとおっしゃっていて、

私も今度こそは楽しく!頑張るつもりです。

因みに体験レッスンが終わって、

スズキメソードの教室は遠いので、

地元の駅のヤマハのヴァイオリン教室でもいいかな?と

「そっちも見学してみようか?」とチビにいうと

「あの先生がいい。あのせんせいにする!

○ちゃんにとっては、"かお"と"やさしさ"がだいじなの。」とのたまいました。

f:id:kabosuchan:20180306015126j:plain

だれに似たのやら・・・。

園児の優しさに四十路母、打たれる・・・。(4歳7カ月)

先日、幼稚園で抜き打ちの避難訓練がありました。

その日はお迎えの時間より少し早めに迎えに行っていて、

園庭の様子を見学していたのですが、

突然、「東南海地震が発生致しました。至急園庭に避難して下さい。」というようなアナウンス。

先生にも知らされていなかったようで、先生にも緊張が走り、

なかなか臨場感あふれた訓練だったのですが、

うちの子、避難訓練が苦手なんです。

以前にも書きましたが、あんまりにも怖がるので、

うちの子の為にクラスで避難訓練のリハーサルが行われるほどなのです。

「これは怖がるな~~、泣いているんじゃないかな~」とドキドキして

見ておりました。

が、園庭に出てきたチビは険しい顔つきではあるものの、泣いておらず。

先生も「○ちゃん、大丈夫でしたよ~」とつつがなく引き渡し。

するとチビが帰りながら、

「○ちゃん、初め怖かったから泣いちゃったんだけど、

お友達が皆『怖くないから大丈夫だよ』と言ってくれたの。

だから、泣きやんだんだよ。」

「泣いているお友達には、○ちゃんも同じように言ったの。」

四十路母、感動・・・。

そして、四十路のママ友に報告。

ママ友も目頭を押さえる・・・。

本当に本当にこの1年、皆で大きくなったね!

優しいお友達に感謝しつつ、

わが子も一緒に優しい気持ちが育っているといいなと思いました。!!

f:id:kabosuchan:20180302021504j:plain

↑オリンピックに影響されて、そそくさと自分で金メダルを作ったチビ。

幼稚園でミカンの作り方を習ったそうで、それをメダルに応用?したそうです。