日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

藤乃煌 富士御殿場にて初めてのグランピング

コロナでなかなか外に出られない中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

うちの子は比較的室内遊びも好きだけど、

それでも「退屈だー、退屈だ―」と朝からのたまっております。

NHKのチコちゃんにお手紙を書いたり、カプラで王国を作ったり、

レゴやラキューで戦車や爆撃機を作ったり、

はたまた、ばあばが送ってきてくれた夏ミカンを食べて、

その種を植えてみたりとなんとか時間を潰しております。

f:id:kabosuchan:20200330062016j:plain

夏みかんとパールカンの種のエリア分けをしている。

 

そんな中、前から予約していたグランピングに行ってまいりました。

本当は息子は石を組んでかまどを作り、小枝を集め火をつけたりしたかったようですが、まだ季節的に私たちキャンプ素人夫婦にはハードルが高く、初めてのグランピングで許してもらいました。

車で移動すれば、ほとんど人と触れ合わずに?楽しめ、ストレス発散も出来、

なかなか良い旅でした。

 

利用したのは御殿場の藤乃煌さん。全て写真は拝借。

f:id:kabosuchan:20200330063550j:plain

f:id:kabosuchan:20200330063742j:plain

f:id:kabosuchan:20200330063930j:plain

晴れていればまさにこんな感じです。

私たちが行った日は生憎の雨予報で、しかも結構な風!!

でも、雨も降ったりやんだりだったし、

手前の扉を閉めればほとんど内部には影響はなかったので、

思った以上に楽しめましたよ。

 

 

雨の日だとこんなスケジュールでした。

時系列で振り返ります。

 ☆1日目☆

◆9:30 神奈川県の自宅を出発

◆11:30~ 御殿場ICを出てアウトレットでお昼を食べる。

     アウトレットでお買い物を楽しみたいところだけど、

     息子は全く興味なし。即、退散。

◆13:00~ 富士山樹空の森の冒険の丘で遊ぶ(たまたま雨があがった!)

f:id:kabosuchan:20200330072038j:plain

↑直前まで雨が降っていたので、実際は私たち家族だけしか遊んでいませんでしたが、それでも結構面白かった!

ハンカチを手にローラー滑り台を拭きながら滑りましたが、息子と二人でお尻が濡れるという・・・(笑)

このボールトランポリンはとっても面白かったです!!

この樹空の森には雪上車や自衛隊のヘリの展示、あと溶岩樹型などもあり、

溶岩樹型には旦那さんがくいついておりました。

 

◆14:30 藤乃煌に到着

チェックインは15:00でしたが、早く到着してしまい、

14:45にお部屋に案内していただきました。

プレイエリアのアスレチックで15分ほど遊びましたよ。

結構シンプルなアスレチックだったのですが、座面が太い縄で出来た2人のりブランコやツリーハウスの様な滑り台に食い付き、とっても楽しそうでしたよ。この時もなぜか雨はやんでいた!!

 

◆14:45~チェックイン

まずはお部屋についているハンモックで一通り遊んだ後は、

「雨が上がった!!」といっては、バドミントン(お部屋にフリスビーとボールもありました。)をし、なんなら小雨でもバトミントン。

雨がひどい時はジェンガ(フロントで貸し出し)を。

3人で結構盛り上がりましたよ。

 

息子はレゴとラキューと工作セットを持ってきていたので、

それでもあそんでいたかな。

 

部屋に備え付けでプロジェクター、Bluetoothスピーカーがあるので、

パソコンから音楽をずっと流し、まったり。

プロジェクターは使いませんでしたが、雨の日の時間つぶしに活用できるグッズです。

フロントでコーヒーとカモミールティーをいつでもいただけるのでさらにほっこり♡

何杯もおかわりしてしまいました。

 

 

◆18:00~ 夕飯

写真拝借。季節によって内容は変わるようです。

私たちのメニューは下の写真とちょっと違っていて、

骨付きアンガス牛とバーベキュー用のお野菜(サツマイモ、パプリカ、かぼちゃ)、大きなエビがついていました。

串に刺されたお肉はなかったかな。

サラダ、スープ、それとアヒージョがありました。

あとフランスパンでガーリックトーストが作れるようになってました。

アンガス牛は絶対ついてくるようですね。

バーベキューコンロの使い方を教えてもらい、肉や野菜、エビを焼くのは

自分達で出来ます。プチバーベキュー。美味しかったなー。

もちろん、やりたがりの我が子も参加。

 f:id:kabosuchan:20200330083350j:plain

子供は子供用のメニューでしたよ。

肉はソーセージと鶏肉。チキンライスとスープとゼリー。

あと、子供用にシングルバーナー(というらしい)でポップコーンを作って下さいました。

我がキャビン担当のお兄さんはとっても親切で優しくてラッキー!

子供にもポップコーンをゆすらせて下さいました。

が、我が子が若干「納得しないと動かない」タイプの子なので、

ゆするまでに時間をとられ、ポップコーンが少し焦げてしまいました。

そして、お兄さんが一生懸命息子に謝って下さった時に放った息子の言葉。

「焦げてるポップコーンって珍しいから、むしろラッキー!!

 あ、美味しい!!!」

なんともポジティブでうちの子面白いなあと改めて思いました。

基本持ち込み可なので(一応キャンプだしね)、大人はワインを飲みながら

『平成ヒット曲集』を聴きつつまったりと過ごしましたよ。

子供は早くたき火がしたいとさわいでおりました。

 

◆20:30~ 焚き火点火

雨も本降りに、風も強かったので、キャビンの扉を閉め切っておりました。

だから、煙がすごいとのことで、食事の後に焚き火となりましたが、

晴れていれば、焚き火はキャビンの外に出せるので、もっと早くからやれるのだと思います。

この焚き火、マキがいつもよりすごく太かったらしく、

なかなか火がつかず1時間くらいお兄さんが格闘して下さいました。

明るく優しいお兄さんだっただけに、子供にとってはこの時間が一番楽しかったようです。もともとかまどが作りたかったしね。

f:id:kabosuchan:20200330090622j:plain


◆21:30~ 入浴

露天気分でジャグジーに入りましたよ~。

なんだか解放感と広いお風呂で本当に気持ち良かった~。

子供は浮輪を持って行っていたので、主人とプカプカただただ浮いておりました。

シャワーも室内に準備されています。

 

◆23:00~ 就寝

だいぶいつもより遅い就寝(子供にとっては)になってしまいましたが、

とっても楽しくてよい1日となりました。

 

 ☆2日目☆

◆8:00~ 朝食

朝食はシングルバーナーでホットサンドを作って、

皆で食べました(材料はバスケットに準備されております)。

朝は雨が一時的にやんだので、バトミントン&アスレチックを(笑)

子供のズボンがまた濡れた・・・。

 

◆10:00~チェックアウト

 

◆11:00~御殿場の桜公園で遊ぶ

この時もたまたま雨が上がって、ちょっとお日様まで見えるという奇跡!!

全て写真は拝借。

f:id:kabosuchan:20200330092022j:plain

f:id:kabosuchan:20200330092004j:plain

f:id:kabosuchan:20200330091937j:plain

そして、またしても、親子でお尻を濡らすという・・・。

でも、遊んでいるうちに乾きましたよ(笑)

f:id:kabosuchan:20200330092131j:plain

息子はこの遊具↑にはまり、この橋?を渡るのにかかる時間をストップウォッチではかりました。

主人が8秒台を出したため、負けず嫌いな息子は8秒台に果敢にチャレンジ。

途中何度か足を踏み外し、丸太で脛をうち、青じみ作ったりしましたが、何十回も挑戦して最後に8秒台を叩きだしました(笑)

ちなみにこちらの公園、ローラー滑り台に使うヒップボードや凧などなど、おもしろそうな遊び道具が全て150円でしたよ。良心的や~!!

 

◆12:30~ つる兵衛にてうどんでお昼

◆15:00頃 家に到着

 

◇◇◇◇◇◇◇◇まとめ◇◇◇◇◇◇◇◇

初めてのグランピングは生憎の雨でしたが、

ちょくちょく雨もあがってくれたので、御殿場の公園も含め、

とても充実した時間を過ごせました。

焚き火がなかなかつかなかったり、煙はめっちゃ煙くて目が痛くなったり、

ポップコーンは焦げるし(笑)、お尻は濡れるしと色々ありましたが、

のんびりとした空気がそんなことでさえも

楽しさに変えてくれるとでもいうのでしょうか。

とても楽しかったです。

また、本当のキャンプがしたいなーと思いました。

 

 

 

卒園しました❀

更新がずっと滞っておりました。

先日、幼稚園を無事に卒園しました。

コロナの影響で3月から突如休園、9日からは自由登園となりました。

 母達は卒園に向けてそろそろ心の準備を始めようかなという感じだったし、

園児たちもこれから卒園式の練習が本格的になって、

皆とのお別れを実感し、小学校への期待をふくらませるのかなーという時期だっただけに、母達、2~3日はちょっと茫然・・・。

紆余曲折ありまして、結局、9日からは自由登園(うちのクラスはほぼ全員きていました)。

卒園式は短縮バージョンで園庭となり、謝恩会は全て中止・・・・(泣)。

 

どうなることかと思いましたが、式当日は綺麗な晴天で、先生方が飾って下さった花道や園庭の周りに咲くコブシやシモクレンの花が卒園式に彩を添え、

うちの幼稚園らしい素敵な青空卒園式となりました。

f:id:kabosuchan:20200227141836j:plain

園児入場の時から涙涙でしたよ。

 

うちの場合、年少の時に恐ろしく先生方、特に主任の先生にお世話になっているので、お礼を沢山伝えたかった私。

当日、園長先生と主任の先生、年長の担任の先生にお手紙を書いて渡しました。

卒園式の数日後、なんと忘れ物をして幼稚園へ取りにいったのですが、

お手紙を渡した3人の先生方が出てきて下さって、

とても喜んで下さっていました。

感謝の気持ちが伝わって良かった、お手紙書いて良かったなー。

心残りなし!!気持ちがしっかり次へ向かえてよかったです。

 

コロナでちょっと気持ちが揺れた3月でしたが、

卒園式の青空ですっきり。

子供も「はじめての卒園式が、珍しい外の卒園式でラッキー」とか言ってます。

 

ちなみに謝恩会用に作成したスライドショー。

先生方に感謝の気持ちを伝えたいと作ったものですが、

保護者の皆にも家で観ることが出来るようにしておりました。

一緒に作った友達と「うちの子達(スライドショーのこと)はどこに出しても恥ずかしくないわ!」

なんて言ってたのですが、

予想以上にすごい反響!!

中には「一生の宝物」とおっしゃって下さる方も。

頑張った甲斐があったわ~♡

スライドショー担当2人で喜んでいます。

先生方の感想もいつか聴いてみたいです!!

 

卒園って、親にとっては子供といつも一緒だった今までの時間に別れを告げる、ちょっと切ない儀式ですね。

もうすぐ小学生。

春休みは幼稚園生とも小学生ともどっちつかずで、「ママと一緒に」をもう少し楽しみます~。

 

師走です!!

幼稚園の年長の代は役員をすると1年間がほーーーーーーんとうにあっという間!!

とっても慌ただしいですね。

でも、うちは一人っ子なので、最初で最後の幼稚園。

私なりにしっかりご奉公出来たと思ってます。

それに色々繋がりが出来て、案外楽しかったです。

やはりささやかでも人の役に立つのは嬉しいものです。

自由な幼稚園なので、活動しやすくて良かった。

 (↓今年のリース!去年より上手に出来た♡)

f:id:kabosuchan:20191223143905j:plain

にしても本当に色んな人がいるなー。

会社勤めしていた時も色々な人がいるなーとは思っていましたが、

まあ、どこにでも色々な人がいますね。

 

冬休みに入って、ちょっとホッとしています。

 

息子は相変わらず幼稚園は好きではないようですが、

取り合えず、朝は嫌がらずに登園しています。

でも、なんだか心配は尽きない。

というか、心配ないなと思って油断していると、いつも心配の種が出てくるので、

というか、そんなのばっかりだから、常に「油断ならない」と思って、

無駄に心配している気もする。

が、もう色々な意味で私の手は届かなくなってます。

うちの子にはもううちの子の世界が広がってます。

「気にはかけるが、心配はしない。」と息子を

信じてあげれる自分でいたいなーと思う今日この頃です。

 

ちなみに、本人は幼稚園が嫌いなだけで、他は至って元気です。

生意気なことを沢山いうようになり、しょっちゅう言い争い?みたいになってますが、

ちょっとした楽しいことを見つけて一人でうけていたり、

ニコニコと可愛いです。

電車→宇宙→飛行機とブームを経て、

再び電車に戻ってきました。そして、今、昔の新幹線にハマっています。

今の新幹線はとんがりすぎていて、好みに合わないのだとか・・・。

なんだか私の中では、「え?また電車??」という感じですが、

なんだか0系新幹線のフォルムと息子の好みがピタリと合ったようです。

 (↓息子の最新作。JRという文字が可愛い。)

f:id:kabosuchan:20191224004421j:plain

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

11月でめばえ教室は辞めて、英語教室へ通うようになりました。

自分から英語を習いたいと言っただけあり、教室では、英語でも日本語でも果敢に話しています。積極的です。

でも、オールイングリッシュの教室(外国人の先生1人、日本人の先生1人)の為、

日本語で質問しても帰ってくるのは英語。

「意味がわからん。こんなんじゃ、英語を習っている意味がない!」と

最近は憤慨しております。

私は英語は全然なので、先生にかくかくしかじかと相談すると、

「日本語で答えてあげると、頭でいつも翻訳してしまうようになるので、

あと2年くらい辛抱して欲しい。」と言われました。

 

そうなのねー。

 

「もう、何を聞いても答えが分からないから、とりあえず、先生の言っていることを繰り返してる。」というなんとも適当な息子ですが、

恥ずかしがったりはしないタイプなので(挨拶とかは恥ずかしがるのに謎!)、

「こういう生徒さんは伸びますよ。」と太鼓判を押してもらっています。

 お父さんが電車を乗り過ごしてそうな外国の人に話しかけて手助けしたり、

 海外出張の話を聞いたり、ちょっと憧れているのかな?

「お父さんを抜いてやる!」となぜかライバル視しております。

来年は英語圏に旅行に行きたいそうです。

本人がやりたいと言っている習い事に変えて良かったなと思っています。 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

バイオリンも頑張っていて、いつも目標立てて頑張ってますよ。

 11月の卒業課題「ガボット」も頑張りました!!

むっちゃ頑張ったので(息子も私も)、ちょっと聴いてもわかるくらい

レベルアップしましたよ。卒業課題恐るべし。

にしても、バイオリンを習うって母も大変~~!まさに二人三脚という感じでした。

今は1月の「弾き初め会」で2巻の「ワルツ」を弾くのが目標です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今さらですが、アナ雪にハマっています。

エンドレスでサントラがかかっています。

一番有名な「Let it go」が好きなのかとおもいきや、

映画の一番初めの氷を切り出す場面で使われている「氷のこころ」という曲が

一番のお気に入りらしく、英語バージョンの方が好きだそうです。

結構渋いところが好きなんだなーと。

どんどん好きなものを自分で開拓していくんですね。

面白くもあり、嬉しくもあり。

DVDを英語バージョンで見たり、日本語バージョンで見たり。

私は鼻から英語バージョンで見せようと思っていなかったので、

自分で英語バージョンにしたいと言われた時はびっくり。

映画って英語の勉強になるとは聞いていたけど、

好きな映画だと日本語のセリフを覚えてしまっているので、

音声を英語で聴いても楽しいみたい。

あわよくば、この際、英語も上達してくれと思う母でありました。

ちなみにアナ雪Ⅱは暗すぎて余り面白くなかったようです。。。残念!!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

にしても、うちの子は本当に面白いなあと感心します。

最近しみじみ思い知らされた?のはお風呂で浮く練習。

幼稚園のプールではついに顔は付けられなかったのですが、

10月に入ってからなのかな、突然自主練をお風呂場で始めました。

徐々に顔をつける時間を長くしていき、最終的には私が50数えるくらいまで、

顔を水に(お湯だけど)つけることができるようになりました。

「おぉすごいすごい。これだったら、すぐ泳げるようになるねー」と喜んでいたら、

その後、お風呂で水中メガネを装着し、浮く練習をすること数日。

そこまでは、水中メガネをつけて、ポコンと浮いてくるお尻を愛でていたのだけど、

その後、息子の頭に疑問が湧いてきたようで、

肺が空気でいっぱいの時と肺に空気が入っていない時で、

浮き方が違うかの検証。

そのあと、幼稚園からだっけ?海からだっけ?、まあ、どこからか持って帰った石を

浮いている息子の背中に乗せて、沈むかの実験。

私もお風呂に顔をつけるよう命じられ(笑)、息子が水の中でしゃべり、

水の中でもどのくらい音が伝わるかの実験。

 

水中メガネをかけて大真面目に実験を繰り返す息子。

なんか面白可愛い奴だなーと余裕がある時は思う!!!

だけど、それがゆえ、色々なことにイチイチ立ち止まるので、

時間がかかるし、メンドクサイナア!!!!と思ったりもして。

「もう時間がないから、おしまいにしよう!」と言っても、

真剣な顔で「これだけ、確認させて。」と言われるとね~。 

 まあ、可愛い息子だけど、メンドクサイ息子でもある。

このメンドクササがうちの子だし、このメンドクササがなくなったら、

うちの子ではなーーーい。

でも、大きくなったら、世の中のいろいろな謎が解けてメンドウクササが消滅するのだろうか? それはそれで、ちょっと寂しいな~。

 

と色々な思いをのせつつ、 2019年、令和元年も終わりを迎えようとしています。

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?

そして来年はどんな年になるのでしょうね?

うちの子はついに卒園かあ・・・。そして、1年生になるのね。

時の流れは本当に早い!!

と取りとめもない文章は失礼しました。

 

ではでは、皆さま、良いお年を~!!