読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

Le Berkeley (ル ベルクレイ)

お久しぶりです。
東京はなんだか晴れているような、そうでもないような天気が続いています。
日差しだけはどんどん夏に向かってじりじり暑くなってますね~。

今回は白金のレストラン Le Berkeley (ル ベルクレイ)のご紹介です。
http://leberkeley.com/top

私ごとながら、5月31日は4回目の結婚記念日でした。
ついに5年目に入りましたよ。早いですね。驚きです。
31日は平日だったので、土曜日にちょっと遅れてのお祝いでした。
なんとなく東京タワーが見たくなって、東京タワーが近いレストランというコンセプトのもと
決めたレストランです。お店からはタワーは見えないのですけど、散策好きな私たちなので、
家からお店まで1時間歩いて到着し、食べ終わったら地下鉄で東京タワーへ向かい、
その後六本木まで歩くという、久々の長距離散策とあいなりました。

お店は「四の橋商店街」の中ほどにあります。B1Fで、結構目立たない感じ。
あの付近は昭和初期(多分)の建物が残っているからか、
ちょっと下町チックな気取らない雰囲気がありますね。
店内は落ち着いた雰囲気。わりとさっぱりした感じ。
キャンドルが入口に一つだけ灯っていましたが、
テーブル毎に置いたりすると簡単に雰囲気UPしそうな気がしたんですけどどうでしょう?
お料理がとっても美味しかったのと、評判がいい割にお客さんがちょっと少なめだったので、
余計なお世話ながらも色々考えてしまいました。
ちなみに下の写真は食べログから拝借しました。すみません。


メニューは旦那さんと私が結構かぶってしまいました。
写真がないのが残念です。

アミューズ
コイワシのマリネ

★前菜
青首鴨とフォアグラの冷製パイ包み(旦那さん)
ブータンノアールと林檎のガトー エスペレット風(私)

★魚
温かい桜マスのマリネ 南仏風野菜とバジリコバター風味(2人とも)

★お肉
仔羊背肉のロティ ピスタチオ風味

★デザート+飲み物

で、仔羊、美味しかった!!
がっつり「肉」でしたよ。
どのお料理も優しく丸みのある上品な味で、
でも食べるまでどんな味の予想がつかないわくわく感もあり、
とっても満足しました。ボリュームもありましたよ~。
また行きたいな~。

帰りがけ、
「お近くですか?」とお店の方。
「そんなに近くもないんですけど、1時間くらい歩いて来ました。」と私たち。
「タクシーで帰られますか?」と聞かれ、
「もうちょっとふらふらしてから帰ります。」というと笑われてしまいました。

結婚する前から、このふらふら散歩は私たちの楽しみの一つ。
ちなみに東京タワーは到着した瞬間消灯されてしまったけれど、
今節電モードなんでしたっけ?12時ではなく、10時消灯でしたよ。
電波塔としての役割を終え、東京タワーの立場もなかなか厳しい模様。
なんとか頑張ってほしいな~。

ちなみにこの日は、私たちの期待するライトアップではなく、
このよくわからない照明バージョンでした。
普通の赤い奴がいいんですけどね。