読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

クレヨンハウス

今晩御飯の準備が終わったにもかかわらず、旦那さんが帰る気配がないので、
ちょっとブログを。

今日の晩御飯は
・鯵の塩焼き(大根おろし)
・キャベツとツナのチーズロースト
・高野豆腐 (付け合わせはカブの葉)
・ご飯 ・白菜の御漬物

チーズローストが浮いているなあ。汁物が欲しい感じですねえ。
そして、高野豆腐は高野山に行った友達からの御土産です。
消費期限が切れてしまいましたが、まだいけます(ごめん)。

ところで、今日も快晴でしたね。
乾燥しすぎて、背中がかゆくて、かきまくっていたら、
かさぶたの様になってしまった・・・。

ですが、我が会社は1月が決算の月。雨が降ると工事が止まって、上層部が騒ぎ始めます。
というわけで、「かゆくてもいいから、月末まではなんとか最後まで晴れてくれい。」
と言っていると、旦那さんが、
「テレビで農家のお婆ちゃんが雨が降らないと嘆いていた」と教えてくれました。
世の中とはなかなか難しいものです。

今日は久しぶりに会社を退職した1児の母のTさんに会いました。
gentenのバックを買いたいそうで、
私のgentenバックが経年変化によりどんな色になっているかを見たかったようです(笑)。
というわけで、子連れのTさんと今日は表参道のクレヨンハウスのレストランでランチを食べました。

クレヨンハウスさんのホームページより拝借

クレヨンハウスは、友達の出産祝いにたまに買いにくるのですが、レストランは初めて。
体に良さそうなオーガニックのお惣菜?のバイキングでした。
子連れの方ばかりかと思ったら、一人でお昼を食べる女性のお客さんもいましたよ。
バイキングでお野菜がたっぷりとれるので、女性には人気なのかもしれませんね。
1260円也。

が、こういっては何ですが、結構普通の味がします。
天然酵母のパンの様な、素朴だけど噛みしめると美味しいなあという感じを
期待していたのですが、そこまではなかったかな。
決してまずいわけではないんだけどね。
まあ、安心・安全なのです。
子連れの方は周りを気にしなくていいから、それはいいかもしれません。

Tさんの1.5歳児の娘、Hちゃんがもぞもぞし始めたので、
お店を出て表参道ヒルズのgentenに行きました。
友達が店員さんとおしゃべりしている間、
Hちゃんと私は交流を深めなんだかすっかり仲良しに(笑)。

表参道のケヤキ並木をHちゃんは走ったり止まったり。
木の廻りの柵をつかみながら走っていたので、
小さな手が真っ黒に。
そこで、なかなかユーモアのある友達の提案により、
途中から柵と手の間にウエットティッシュを挟ませたところ、
走りながら柵の掃除をしてくれましたよ。
しかもたまに柵をごしごしして拭いていたので、小さいなりにわかっているんだろうなあ。
無垢な笑顔が可愛かったです。