読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

虫の声・・・そしてビール!

ついに夏が終わりますね~。
夏から秋に季節が移るこの感じ、
スピッツの曲を流してみるとなんだかぴったり。
「楓」とかね。知ってます?
あの「さよなら~~~」の伸ばしのところが、なんだか多重音声でドキドキします。
そんなわけで、しばしノスタルジックな気持ちに浸っておりました。
今日は、早めに仕事終了したので、さぼっていたブログを書いております。

今回は、旦那さんと話していて突然思い出したお酒のお話。
皆さん、ご存知でしょうか?長期熟成ビール「フレッドの寝酒ビール」!
ふっふっふっ。なんと25年も熟成可能なのです。
買ったのは2003年くらいだったから、私が26歳くらいの時かなあ。
旦那さんと結婚するずっと前、私が伊勢丹でみつけて、
全部で3本ご購入したビールです。



1本は一緒にすぐ飲んだのですが、あと1本は私、もう1本は旦那さんにあげて、
「50歳になった時ににまだ近くにいたら、一緒に飲もう」と言っていたような気もします。
「まだ近くにいたら」という辺りに初々しさが見られます(笑)。
で、すっかり忘れていたけど、確認してみるとちゃんと冷蔵庫に1本はあります。
そう、私の分。
で、旦那さんのはというと、なんと、職場に保管していたらなくなってしまったとのこと・・・。
ひどい~!
因みにその頃のうちの旦那さんは、職場にこっそりワインを持って行っては、
「家よりましだろう」ということで、涼しい場所にワインを保管しておりました。
最近はやっていないようですが、当時のワインは未だに眠っているそう。
今買うと結構いい値段の代物もあるらしいのですが、さて、美味しくなっているのでしょうか?
らしいといえば、らしいのですが、聞いてあきれてしまいますよね~~!
そんなわけで、こちらのビール、2025年が賞味期限ですので、また、一時寝かせておこう。

話は変わりますが、最近、近々行われるアメリカの大統領選のニュースをテレビやラジオで耳にします。
オバマが有力なのかな。ロムニーさんも健闘しているようだけど。
正直言って、どちらがいいのかは分からないです。
以前の日記でアメリカ政治の本を読んでいると書きましたが、
やっぱり読む前と読んだ後では、選挙への関心が変わってきますね。
そして、やはり他国のこととは言え、「こっちがいいでしょ!」とは割り切れないものだなあと思ったりしています。
あれから、「アメリカン・デモクラシーの逆説」渡邉 靖 を読み、
今は「マイ・ドリーム」 バラク・オバマを読んでいます。
オバマ大統領が大統領になる前に出版した自伝です。
島国日本は平和かも。平和ボケとはいわれますが、
国内に人種問題がないだけでも幸せな気がします。
でも、そろそろのんびりとは生きていけなくなるんですかね~。