読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

嬉野温泉の湯豆腐

今日も快晴!
東京の冬は晴れの日が多いですね。
実家が九州でも日本海側なので、
冬の空は曇り空!というイメージが植えつけられている私。
毎年、懲りもせず、快晴の東京の冬空に感心。気持ちいい♪

ところで、年末の予定が決まりました。
毎年、旦那さんの実家に帰った際は、
30日は近くの温泉に行って1泊し、31日に戻ってお正月を迎えるパターン。
今年は嬉野温泉になった様です。

前回の日記にも書きましたが、嬉野温泉といえば、温泉湯豆腐!
一度大学生の時にドライブで湯豆腐を食べに行って感動し、
是非あの味を旦那さんとご両親に食べてもらいたい!
薄れる記憶の中、
ようやくここかな?と思うお店にたどり着きました。

それがこちら↓
宗庵よこ長
嬉野温泉の元祖だそうです。




ちなみに、私、大学生の頃、家で父が美味しそうに湯豆腐を食べるのをみて
「何処が美味しいのだろう」と思っていました。
なので、あんまり期待していなかったのですが、
これを食べた瞬間、「家の湯豆腐は湯豆腐ではなかったんだ!
これが本当の湯豆腐だったんだ!!」とひどく感心したのを覚えています。
具だくさんで本当に美味しかったですよ。
佐賀の嬉野へご旅行の際は、是非是非行ってみて下さい。

最近は普通の湯豆腐も好きです。
九州の実家では、スダチを絞った手作りのポン酢で鍋や湯豆腐を食べていました。
大分に近かったからかな?
で、面倒くさがり屋の私は、東京に来てすっかり既製品のポン酢を使うようになっていましたが、
先日、仕事でお客様に柚子をいただき、たまたまその夜鍋だったので、
適当に柚子ポンを作ってみたところ、やっぱ搾りたては美味しい!
旦那さんも「うまい。」と一言。

父がよく、「スダチを搾らんな、うまくない。」と言っていたなあと思いだし、
確かに全然違うなあと思いました。

鍋の季節ですね~。