読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これ上々

なにげない毎日のささやかな事件?を記録します。

親子2人で山口へ

最近真夏の様な暑さで、ぐったりしておりますが、
皆様いかがお過ごしですか?
特にチビが側にいると暑~い。
赤ちゃんは体温が高いので、チビは既にランニング姿で寝ております。


先日、旦那さんが出張だったので、妹の住む山口県へ遊びに行きました。
新幹線で約2時間。
初めの1時間は珍しさも手伝って、機嫌良く遊んでいましたが、
残り1時間はデッキにて抱っこでした。
多目的室を使ったのですが、2人きりだと落ち着くのか機嫌が直る!
初めての環境は、チビなりに緊張しているのでしょうね~。


妹は色々計画してくれていたのですが、チビがぐずぐずなので、
結局行けたのは2ヶ所!
「山口鳴滝高原ブルワリー」と
「割烹 ひさご」
重たいのでカメラを持っていけなかった!
写真はありませんが、お天気にも恵まれ、山口鳴滝高原ブルワリーでは、
気持ちの良い景色とバラを堪能。
山肌がむき出しの絶壁に囲まれた鳴滝をバックに北欧風の建物が建っていて、
なんだか外国に来たような錯覚に陥ってしまいました。
チビがいなければ滝の側まで登って行きたかったけど、
ま、そこは我慢。
チビもお水を触ったり、草花を掴んだりして楽しそうにしていました。
山口って、調べてみると結構楽しめる場所がたくさんあるんですよね~。
来年ももう少し長めに遊びに行こうかなと思った私でした。
夜に連れて行ってもらった「割烹 ひさご」も、とっても美味しくてびっくり。
座敷の個室がなかなかしゃれていて、床の間の床の部分に砂利が敷き詰められていて、
まるで坪庭の様に紫陽花やタマリュウが生けられ、石も据えられていて、
なかなか趣のあるお部屋でした。植物が植えられているようにみえるのです。
「これはいい!」と思いましたよ。
にしても、ちびは慣れない環境に始終ぐずっていて、てこずりました。
妹や母がいないいないばあとかで、必死にあやしてくれている時は
ごきげんなんですけどねえ。
でも、まあ、だいたい眠かったりなんたりでいつもぐずっているといえばぐずっているから
しょうがないか。妹よ、ごめん。


今日はチビの約1カ月先輩の女の子がお誕生日です。
ということは、0歳から1歳へ昇格です。
おぉぉぉ~。
うちのチビもあと少しで1歳なのかと思うと、なんだか感慨深い!
初めに着ていたお洋服などを出してみると、あまりの小ささに感極まってしまいます。
高齢のお母さんは涙もろくて駄目ですね。
0歳ってなんてあっという間なんだ。
残りの0歳、写真を撮る時は「ただいま0歳」のプラカードでももたせようかと悩む今日この頃です。